TOP 参加する

行政書士が自力でニッチな業務を開拓し、毎月50万円以上稼ぎ続ける方法を公開します。

年収1000万円どころか、開業しても2ヶ月でたった8万円しか稼げないじゃないか!“内容証明”や“会社設立”の業務でも赤字続きでサッパリ稼げない・・・借金350万円を抱えたまま、妻が妊娠し、あと2ヶ月で廃業だった・・・

PC版はこちら

残念ながら、あなたはその方法を入手できないかもしれません。

なぜなら、私と “3つの約束”を守ってもらう必要があるからです。

その “3つの約束”とは・・・

この驚異的な方法を実践すると、あなたは 「嬉しい悲鳴」どころか、「地獄」を見る ことになるかもしれません。

なぜなら、私のように毎日、無料相談と正式依頼が殺到し、月に数回、新規の無料相談の受付を中止してもなお、 依頼が入り続け寝るのが毎日、朝の4時過ぎで、睡眠時間がたったの3時間。

しかも、パソコンによる 業務のしすぎで首の骨がゆがみ、コルセットで数ヶ月間、首を固定するという生活が待っているからです。

それでも、あなたはこの先を読む覚悟がありますか?

確かに行政書士の業務だけで稼げるようになり、さらに インターネットで売れないものがなくなります

ただし、家族サービスを犠牲にするだけでなく、あなたの健康を害する危険があるので、その覚悟がなければ、今すぐこのページを閉じてください。

あなたのホームページ1ヶ月にいくら稼いでいますか

以前は廃業寸前だった貧乏行政書士の私ですが、今ではプロデュースしている 1つのサービスだけで、これくらい売上が出ています。

売り上げ7147万6558円

売上ベースで1億円以上。

手数料を引いて 利益が7000万円以上です。

しかも、これは「フロントエンド商品」といって、「最初に売る、入口的な商品」であって、利益をとる本命の商品・サービスの「バックエンド商品」では、これ以上の売上、利益を叩き出しています。

当然、複数のホームページを運営していますので、売上も利益も、「これだけ」ではありません。

実はそれ以前に 副業で始めたお小遣い稼ぎでは、2007年以降、1つのサイトからこれくらいコンスタントに稼いでいます。

報酬画面

1ヶ月で16件の注文ですから、16件×4980円=売上7万9680円です。

完全にほったらかしで、何もしなくても本業の他に毎月、これだけ売上があります。

お小遣い稼ぎで何もしなくても毎月7万円以上、 自動的に現金が口座へ振り込まれるなら、決して悪い話ではありませんよね?

誤解しないでください。上記は私の 本業以外の売上です。

上記以外にも今では行政書士はもちろん、司法書士、税理士、社労士などの士業や、物販などの他ジャンルのコンサルティングをはじめ、複数のビジネスを展開し、法人まで立ち上げているので、 私の個人的な売上の合計は「さらにそれ以上」ということになります。

他人の自慢話ほどつまらないものは、ありませんから、私の実績はそこそこにして、自己紹介に入りましょう。

はじめまして。

行政書士開業革命の坂庭鳳(さかにわつとむ)と申します。

私は極めてクローズドなセミナーしか開催しませんし、マスコミやメディアからのオファーも全てお断りしているので、私のことをご存じの方は、下記の無料レポートをダウンロードし、メルマガを購読している、ごく一部の限られた方だけのはずです。

何を隠そう、私は開業当初、 350万の借金を背負って行政書士事務所をスタートさせ、「あと2ヶ月、この状態が続けば間違いなく廃業だ・・・」という状況にまでなった経験があります。

なぜ、廃業寸前だった私が今ではインターネットだけで、これだけ稼ぐことが出来るようになったのか?今からその一部始終をあなたにお話します。

このプログラムは予告なく公開を終了しますが、数ヵ月後、あなたの生活を劇的に変えるほどの貴重な情報を公開していますので、携帯の電源を切り、部屋のドアを閉め、“ゴミのようなくだらないメルマガ”は全て購読を解除してから、集中して読み進めてください。

資格を取って開業すれば人生が変わると思っていました

東京の大学を卒業した私は、やりたいことも見つからずに、職を転々としていました。

新卒で就職した仕事は肌に合わず、わずか6ヶ月で退職。

その後、都落ちして田舎に帰ってきました。

職歴も無く、社会経験もほとんど無い私でしたが、地元の進学校を出ているというだけで、土日祝祭日休みでボーナスももらえる好条件の医療系の会社に再就職することが出来ました。

休みも多く、残業が少ない上にボーナスまでもらえる、こんなに恵まれた会社は今の時代、ほとんどありません。

ところが、私は決して満足した生活を送ってはいませんでした。

毎日、決められた病院にルート営業で商品を納品するだけの日々。

気の合わない同僚や上司。挙句の果てには、取引先にはアゴでこき使われ、 “業者扱い”される毎日・・・。

仕事に遣り甲斐を感じるどころか、ストレスだらけの人生でした。

「こんなストレスの多い毎日には、もう、うんざりだ・・・」

「もっと自分にふさわしい職業があるんじゃないか?」

「自分にしか出来ない仕事があるんじゃないか?」

「今しか出来ない仕事が、自分にしか出来ない仕事があるはずだ・・・」

「自分らしく、毎日、イキイキと過ごせたら・・・」


次第にそう思うようになったのです。

私は先輩営業マンのサブとして病院を回るだけの「付き人」のような仕事をする毎日とストレスを抱える日々に我慢できなくなり、

「自分にしか出来ない仕事をしたい!」

「もっとバリバリ働きたい!」

「仕事に遣り甲斐を感じたい!」

「一度しかない人生、このまま終わりたくない!」


と強く思うようになりました。

そして、遂に、

「何か資格を武器に仕事をしよう!」

「人に雇われず、組織に属すことなく、自分の実力と能力だけで稼げる仕事で独立開業しよう!」


「起業して時間にもお金にも、ゆとりのある生活を送り、イキイキとした人生を切り開こう!」

と強く決意しました。

そんなときに目にしたのが、 「カバチタレ」です。

カバチタレ! (モーニングKC (657)) (コミック)
東風 孝広 (著), 田島 隆 (クリエイター), 青木 雄二 (編集)

カバチタレのようにバリバリ活躍する法律家に憧れました

それまで「行政書士」という仕事があるなんて、全く知りませんでした。

ところが、テレビドラマで毎回、深津絵里が弁護士を相手にひるむことなく立ち向かう姿、民事トラブルで悩む依頼者を救うシーンに「法律家って、カッコいい!」と思いました。

そして、所長の陣内孝則の堂々とした姿には一人の男として憧れ、 「自分も一国一城の主になるぞ!行政書士の資格を取って独立開業し、弁護士に勝るとも劣らない法律家になってバリバリ活躍するんだ!」と決意。

そうすれば、 「ストレスだらけの、しがないサラリーマン生活にピリオドを打って、自分の実力を十二分に発揮し、思う存分活躍できる」、「仕事に遣り甲斐を感じ、人生を充実させ、自分に自信が持てる」と思ったわけです。

努力の甲斐あって、私は5ヶ月弱の勉強で無事に一発合格を果たし、 2003年10月には開業に向けて当時勤めていた会社を辞めました。結婚を2ヵ月後に控えた秋でした。

独立開業・結婚というまさに人生の絶頂期です。


「俺の人生は可能性に満ち溢れている!!」

「何をやっても全て思い通りになる!!」


という希望と自信に満ち溢れていました。

まさか開業して2年間も食えない日々が続くなんて思いもせずに・・・

350万円の借金を背負って開業したのに年収1000万円どころか2ヶ月間に稼げたのは、たった8万円でした

夢と希望に満ち溢れ、350万円の融資を受けての独立開業です。

開業し、その2ヵ月後には結婚が決まっていました。

何もかもが上手くいくと信じていました。ところが、2年間も食えない日々が続いたのです。

私は借金350万円を背負って開業したにも関わらず、実に2年間も稼げませんでした。

恥を忍んで書きますが、開業直後は交通誘導の日雇で生計を立てていました。

開業後、2ヶ月間で受けた依頼は相続(遺産分割協議の作成)のたった1件。売上にすると8万円です。

2ヶ月で8万円

1ヶ月に換算すると、わずか4万円。
日当にしたら、たった1290円です。

当時、日雇をしていた私にとっては皮肉にも、本業の行政書士より日雇のほうがはるかに稼げました。

そうです。稼げない「本業」よりも、派遣や日雇いのほうが収入が良いため、「副業」で食いつないでいたのです。

厳しいですが、これが今の 行政書士の現実でしょう。

私が開業した背景には、こんなエピソードがあります・・・。

営業しなくても、毎日電話が鳴り止まず、 バンバン仕事の依頼が舞い込んでくると思っていたんです。

私は地元に人脈もなければコネもありません。そして開業資金すらありませんでした。

そもそも、なぜ、そんな私が融資を受けてまでも開業したのか?それは、 「開業すればバンバン仕事が舞い込み、ガンガン稼げる」と思っていたからです。

実際に私が修行させていただいた先生の事務所は毎日、依頼の電話が鳴り止みませんでした。

毎日、毎日、ひっきりなしに事務所の電話がなり、先生は依頼者に会うために外出していたため、ほとんど事務所にいません。

帰ってくると、「坂庭君、この書類の作成を頼むよ」と言うのです。

私のデスクには新しく受けた依頼が毎日増えていきました。

その先生は言いました、「坂庭君、俺は開業してから今日まで営業をしたことが1度もないんだよ」と。

それでも、毎日、毎日、鳴り止まない事務所の電話。
増えていく新しい依頼。

私は「開業すれば先生と同じように毎日電話が鳴り止まず、依頼がバンバン舞い込んでくる!」と思っていたのです。

いつしか、カバチタレの深津絵里や陣内孝則の姿を自分に重ね合わせるようになりました。

単純だった私は「とりあえず350万円も融資を受ければ、軌道に乗せるには十分だろう」「半年もすれば軌道に乗せられるはずだ」と思ったわけです。


もちろん、両親は猛反対しました。

「こんな不景気に自営業で稼げるはずがない!」「お前は頭がおかしい!」「気でも狂ったのか!」
と。

どんなに罵倒されても、私は 「年収1000万円以上も可能」と信じて資格を取り、 「電話の鳴り止まない先生の事務所」にいたので、自分が稼げないイメージが全くわかなかったのです。

しかも、
人気の法律系国家資格、難関の国家資格、年収1000万円も夢じゃない独立系国家資格
に、一発合格した私は、それだけで有頂天になり、「今の自分に不可能なものは何もない!」と思い込んでいました。

全てを手に入れたような錯覚に陥っていました。

ところが開業後、待っていたのは貯金を切り崩すだけのノイローゼになるほどの不安と恐怖で夜も眠れない、地獄のような日々だったのです。

融資が下りて会社を辞めたものの、スーツを着てネクタイを締め、バッヂを付けてパソコンの前に座っても、やることがないのです。

そうです、「仕事がない」のです。

その時、初めて気づきました、自分が大きな勘違いをしていたことに・・・。

「営業をしなければ仕事は入ってこない」ということに、ようやく気付いたのです。

あまりにも当たり前すぎる事実ですが、当時の私には全く分かっていませんでした。

資格を取ろうと思ったときに取り寄せた資格のスクールや雑誌で「年収1000万円以上も可能」と書かれているのを鵜呑みにしていました。

また、世間は資格ブーム、独立開業ブームです。

しかも、テレビドラマ「カバチタレ」が脚光を浴びた影響で「行政書士=法律家」「法律家=カッコいい!」というイメージしかありませんでした。

そして、いわゆるベテランの先生は、バブルの頃に営業しなくても、毎日、建設業の許可申請をはじめとした、許認可の仕事が入っている時期に実績を積み、その結果、1度も営業をしなくても、いまだに毎日、口コミや横のつながり、そして、何十年もかけて培った人脈で仕事が入ってくるのです。

さらにそこから許認可以外の相続や契約書の作成などの依頼まで入る状況なのです。

当然、ベテランの先生が開業した当時は、建設業者がバタバタ潰れる今とは時代背景が全く違うのですが、そんなことも開業当初の私は全く理解できていなかったのです。

会社を辞めて必死に勉強し、ようやく資格を取って登録開業したにも関わらず全く稼げない現実に、私は愕然としました。勉強の甲斐があって、無事に一発合格することができ、

「これで人生が変わる!これからの人生はバラ色だ!!」

と思ったのも束の間、私は目の前が真っ暗になりました。

「坂庭君、俺は開業してから今日まで営業をしたことが1度もないんだよ」といった先生の言葉が遠くに消えていきました・・・。

ところが落ち込んでもいられません。

350万円もの借金を背負ってしまった以上、売上を上げて借金を返済しつつ、生活費も稼がなければならなかったのです。そこで、私が最初にとった営業方法とは・・・

質の良いチラシを作って配れば、必ず問い合わせの電話が鳴り止まないと信じていました

「飛び込み営業じゃ効率が悪すぎる」と思った私は、真っ先にパソコンでワードを立ち上げ、チラシを作成しました。

ルート営業しかやったことのない私には、とても飛び込み営業をする度胸がありませんでしたし、1件1件営業をして回るのは、どう考えても効率が悪いとしか思えなかったからです。

そこで、出来る限りお金をかけずに集客しようと思い、考えたのは チラシのポスティングです。

どこの家庭でも一度は経験するであろう「悪徳商法」や「クーリングオフ」「訪問販売」「相続」を記事にしたチラシを毎回、パソコンで作成し、プリントアウトしては、ポスティングして回ってみました。

真夏の炎天下の中、じっとしているだけで、汗が滝のように噴出す状況で妻と熱中症になりながら、400枚ポスティングした成果は・・・

たった1件の問い合わせです。

「問い合わせ」ですから、もちろん、「成約」ではありませんので、お金になりません。

苦労して記事を作成し、プリントアウトして配っても1件の仕事も取れませんでした。

手間を考えれば、 「広告を打ったほうがはるかに効率がいい」、そう思った私は、今度は貴重な開業資金から勇気を振り絞って、3万円で広告を打つことにしました。

発行部数の多い冊子や新聞に広告を打てば確実に反響があると思ったんですが・・。

地元では有名なチェーン店になっている書店では、当時、地元の冊子を無料で配布していました。

全ての店舗の出入口に置かれ、しかも、CDや書籍を購入すると一緒に手渡ししていた冊子があったのです。

発行部数も多かったため、「この冊子に広告を打てば、怖いくらい電話が殺到する」と思い、 3万円の広告費を投資しました。

悲しいことに、結果はチラシと全く同じでした。1件の問い合わせです。

しかも、この1件は私の「広告を見た広告代理店」から「弊社に広告を載せませんか?」という営業の電話でした・・・。

ちきしょー!ふざけやがって!!

正直、泣きたくなりました。

売上が無い状態から貴重な広告費を使ったのに、たった1件の問い合わせが「広告代理店からの営業電話だった」なんて洒落になりません。

貴重なお金を文字通り、ドブに捨てた瞬間・・・。

今でも思い出すだけで悔しくなってきます。

次第に、

「行政書士って食えないんだな・・・」

「司法書士のほうが稼げるのかな・・・」


と思うようになりました。

行政書士の仕事だけで食えるようになるとは到底思えなかったのです。

「司法書士になれば稼げるようになるんじゃないか?」って、真剣に思いました。

まだ稼げていない当時、私は人目をしのんで隠れるように、夜間の工場で派遣の仕事をしていた時期があります。本業で稼げない以上、日雇でも派遣でもして稼がなければ、生活が出来ませんし、何よりも、 知り合いに会うのが怖かったのです。

工場では帽子にマスク、作業服で、完全に自分の正体を隠してコッソリと仕事をしていました。

目立たないように、そして名前を覚えられないように・・・。

これは本当に惨めでした。

昼間は行政書士という肩書きを名乗り、法律家気取りをしても、実際には稼げずに、派遣の仕事をしている自分を誰にも見られたくありませんでした。しかも、昼間、依頼が入ったら対応できるようにと、夜間の仕事をあえて選んだのです。

正直、 行政書士会に支払う会費も大きな負担でした。

経済的だけでなく、精神的にも辛い時期でした。

妻の両親が心配し、食事に誘ってくれても、肩身が狭く、自分の身の置き場がありません。

もう誰にも会いたくなかったのです。

自分の実家を事務所として行政書士会に登録していましたが、親に顔を合わせると、追い討ちをかけるように、言われました。

「借金を抱えたまま、いつまで派遣で食いつなぐつもりだ!」「一日も早くサラリーマンに戻れ!」「このままじゃ、お嫁さんを不幸にするぞ!」
と毎回言われていました。
それどころか、

「いい会社が募集しているから、今すぐ履歴書を送って面接してもらえ!」「以前、勤めていた会社の社長に土下座して、もう一度、雇ってもらえ!」
とまで言われていました。

次第に私は行政書士で稼ぐことをあきらめ、サラリーマンに戻ることを考えたり、司法書士の勉強をしようかどうか悩むようになりました。

なぜなら、 司法書士なら登記まで手続きできるからです。

開業して2ヶ月で獲得した1件の相続も、「登記まで手続きできれば、さらに依頼者から報酬がもらえたはずだ!」と思ったわけです。

LECやWセミナーから司法書士の講座の資料を取り寄せ、行政書士の実務や営業よりも、本屋で司法書士の試験に関する書籍を購入するようになりました。

「稼げるようになるには、もう、司法書士になるしかない!」と思ったり、「社労士になって顧問料をもらったほうが売上は安定するかもしれない。」「いや、待てよ。将来のことを考えればロースクールの方が、いいかもしれない・・・」とまで思うようになりました。

ところが、ある結論に達しました。

行政書士で稼げなければ司法書士でも社労士でも稼げるはずがない・・・

半年も悩んだでしょうか。私はある一つの結論にたどり着きました。

「行政書士で稼げなければ、社労士になっても、司法書士になっても弁護士になっても稼げるはずがない」と。

なぜなら、「司法書士になれば相続の場合、登記まで出来る」といっても、そもそも、相続の依頼すら取れなければ、司法書士になっても稼げないからです。

同じように、いくら交渉の代理や訴訟の代理まで手続きできたとしても、 仕事が取れなければ、行政書士だろうと司法書士だろうと弁護士だろうと稼げるはずがありません。

実際に知り合いの税理士さんから、ちょうど、こんな話を聞くことになりました。

「坂庭先生、今は司法書士さんも厳しいみたいですよ~。私の知り合いが司法書士で開業したんですが、毎日のように『仕事がない、仕事がない』って嘆いています。

そりゃ~、そうですよね~。

我々、税理士みたいに、修行してお世話になっていた事務所から顧問先をいくつか分けてもらって独立するとか、余程、人脈がなければ、 いくら試験が難しい司法書士さんだって、開業しただけじゃ、仕事なんてあるわけないんですから・・・ 」と電話で聞かされたのです。

この瞬間、「司法書士になれば稼げるんじゃないか?」という淡い期待も、一気に消えてしまいました。考えてみれば、司法書士の方がもっと厳しいでしょう。

行政書士よりも試験の難易度が高く、2年も3年も勉強している人がザラにいるのです。

スクールに行けば、「最短15ヶ月コース」なんて書いてあるくらいです。

「合格率2%」「最短15ヶ月」

借金を背負って開業し、生活費も稼がなければならない私には、今から資格スクールに通うお金もありませんし、2年も3年も勉強している暇なんてなかったのです。

まして、それだけの難関の試験に受かっても、行政書士として仕事が取れない人間に、司法書士として仕事が取れるわけがありません。

また、「社労士とダブルライセンスで労務管理を行えば、顧問料がもらえるから毎月安定的に稼げるんじゃないか?」と思ったこともありました。

ところが、私の知っている優秀な行政書士兼社労士の先生でさえも、「坂庭さん、社労士も今、キツイですよ。

まず、試験勉強は似たような数字の暗記で半端じゃありません。

しかも開業後の業務も法改正が多いのでシンドイです。

その上、顧問料も激安ですから、これじゃ手間の割りに全く稼げません。

大手の社労士事務所と価格で勝負したら、間違いなく潰れますよ。

スポットで行政書士の業務をやっているほうが、よっぽどマシかもしれません・・・」という話を聞きました。

そんな話を聞けば、社労士になる気には到底なれません。

分かったことは 「どうやら行政書士のほうがマシらしい」ということだけでした。

だからといって、サラリーマンに戻る踏ん切りもつかなかった私は、「弁護士事務所で事務員としてでもいいから雇ってほしい」と思うようになりました。

「弁護士事務所でもいいから雇ってほしい」と思いましたが・・・

やっと募集している弁護士事務所を見つけると、本業を隠して電話をしていました。

ところが、どの事務所に電話しても、「あ~、男性ですかぁ。うちは女性の事務員がほしいんですよ。

今は募集要項に『女性』とか『男性』って書けないから書いていないだけで、電話応対やお茶くみをしてくれる女性の事務員しかいらないんです。」といわれたことが何度もあります。

少しでもいいから法律に携わる仕事につきたいと思っても、男性を雇う弁護士事務所はとうとう見つかりませんでした。

「行政書士では稼げない」「司法書士や社労士になっても稼げない」「弁護士事務所でも雇ってもらえない」と分かると、 いよいよサラリーマンに戻るしかありません。

「サラリーマンに戻ったほうが、よっぽどマシだ。」とすら思いました。

カバチタレのような行政書士に憧れたにも関わらず、一向に稼げない現実の自分とのギャップに私は挫折しました。

実際には夜間の工場で12時間労働の仕事をしていたのです。

どっちが本業だか分かりませんし、「過労で倒れるのが先か?軌道に乗せるのが先か?はたまた廃業するのが先か?」という状況です。

「こんな資格、取るんじゃなかった。資格さえ取らなければ、不満をいいながらも、毎日、 平々凡々と気楽にサラリーマンを続けていたはずだ。資格を取ったから、こんな苦労して悩むんだ・・・」と私は自己嫌悪に陥りました。

自己嫌悪

一体、何のために頑張って資格を取り、家族の反対を押し切ってリスクを背負って開業したのか分からなくなり、空しくなってきました。

みじめで友人に会う気すら起きませんでしたし、悔しくて涙を流しながら布団にもぐって寝たことも1度や2度ではありません。

そして、必死に勉強して行政書士の資格をとったことすら後悔し、こんな稼げない資格にうんざりしたのです。

あれほど嫌いだったサラリーマンに戻ることへ安心感すら覚えるようになりました。

「もう、この不景気に自営業なんて無謀な賭けは止めるべきなんだ。」

「不景気だからこそ、サラリーマンが一番安定していて良いに決まっている。」

「そうだ、サラリーマンに戻ろう。」

「サラリーマンに戻って、コツコツと借金を返そう。」

「そうすれば、これ以上、事態が悪化することはない。」

「夜間の工場で12時間労働を続けるより、サラリーマンに戻ったほうが、よっぽど楽だ」
と思いました。

ハッキリ言って、ニートと同じです。

当時の私は工場で派遣の仕事や日雇いの交通誘導こそしていましたが、もし、全く働いていなければ、いくら「行政書士だ」「専門家だ」「法律家だ」とバッヂをつけて偉そうな理屈を並べ立てても、生活費を稼げずに、妻の収入を当てにしたり、親のスネをかじっていれば、単なる ニートと同じです。

「いい年してニートなんて社会の恥だな。」

「サラリーマンに戻ったら、今度こそ会社のために一生懸命仕事を覚えて真面目に働こう」
と思いました。

ところが、その頃になって気づいたことがあります。それは・・・

サラリーマンに戻りたくても、今の年齢と職歴では雇ってくれる会社がありません。

そうです。

求人の広告を見ても、年齢制限や職歴の面で、履歴書を送れる会社すらほとんどありません。

数ヶ月前と今では 求人広告の条件が明らかに悪くなっているのです。

私は開業当初28歳でしたが、もともとサラリーマンが嫌いだったので、職を転々としていました。

そのため、職歴らしい職歴もありません。

資格といえば行政書士と簿記3級くらいです。

会社で勤めるのに行政書士の資格は必要ありません。

簿記の肩書きとして履歴書に書けるのも2級以上です。

サラリーマンとして働く上で行政書士の資格は武器にはなりませんし、20代後半になっても職歴のない私には、どの求人広告を見ても履歴書を送れる会社がほとんどないことに気づき愕然としました。

なんと、廃業してサラリーマンに戻る道すら、私には残されていなかったのです。

「最悪の場合、サラリーマンに戻ろう」という、かすかな希望さえも打ち砕かれました。

しかも、その頃、 妻が妊娠していることに気づきました・・・。

私自身、12時間労働で過労が続き、体調を崩していたため、薬を飲んで横になっていましたが、横になっている間でさえも、恐怖と不安で、ゆっくりと寝ていることが出来ない状況でした。

何が何でも行政書士の資格で今すぐ稼ぐしかなかったのです。

そんなとき、開業直後、相談に乗ってもらった埼玉の行政書士・丸山学先生のことを思い出しました。

効率よく稼ぐにはインターネットしかない!と気づきました。

実は開業直後に一度、丸山先生の事務所にお邪魔して、直接、先生にアドバイスしていただいたことがありました。

書籍も購入して読みましたし、アドバイスでもヒントをたくさんいただきました。

それを思い出し、

「そうだ!インターネットがあったじゃないか!」

「インターネットなら、24時間365日、依頼を受けることが出来る!」

「丸山先生のように一気に稼げる行政書士になれるぞ!」

「これで自分もカリスマ行政書士になれる!」
と思ったのです。 モチベーションが一気に上がり、折れかけていた心を立て直した瞬間です。

チラシを作って配布しなくても、高額な広告費を使わなくても、“インターネットなら、外出している間も、寝ている間も、そして派遣で働いている間も、ネットで集客して毎日、無料相談と正式依頼がガンガン入る”と確信しました。

そこで、再び、丸山先生の著書 『行政書士になって年収1000万円稼ぐ法』(同文館)を本棚から引っ張り出し、それを参考にして、ホームページを作成することにしました。

「内容証明」「会社設立」でサイトを作れば、インターネットから毎日、依頼が殺到すると思っていたんです。

何から手をつけたらいいか分かりませんでしたが、「どうやら内容証明はニーズがあって稼げるらしい」と分かったので、まずは内容証明のサイトを立ち上げ、すぐに悪徳商法の手口や、消費者契約法、割賦販売法、特定商取引法について勉強し、いつでもクーリングオフの内容証明が作成できるようにしておきました。

もちろん、有名な弁護士の先生が書いた、内容証明に関する書籍や雛形集も購入しました。

自由国民社から出ている『内容証明の書き方と活用法』や、『債権回収マニュアル』『支払督促の申立てと活用法』なども買いあさり、少額訴訟についても勉強しました。

さらに、内容証明の書式が少なくて不安だった私は、初期投資だと思って、新日本法規から出版されている『明解・内容証明モデル文例集』の「1」と「2」も買い揃えました。

ところが、 時代はすでに「会社設立」です。

会社法の改正に伴い、「1円会社」「1円起業」がブームになってきたのです。

このブームに乗らない手はありません。

内容証明で出遅れた私には 「今こそチャンスだ!」と思い、今度は慌てて「会社設立」に関する書籍を購入し、サイトを立ち上げました。会社設立の業務をこなすようになれば、必然的に定款の作成や議事録の作成も仕事になりますから、新日本法規で議事録に関する書籍も購入しました。

ある程度、実務の勉強をしてサイトを立ち上げた私にとって、あとは仕事を受けるだけです。

ところが・・・、

サイトを作っただけでは誰も訪問してくれないという悲しい現実。

OCNというプロバイダの無料スペースを使ってサイトを立ち上げましたが、 さっぱりアクセスがないのです。

ホームページビルダーで「これでもか!」というくらい、情報を充実したサイトを作ったのですから、毎日、多くの訪問者がいてもおかしくありません。

ところが、待てど暮らせど、一向に訪問者が増えないのです。

「そんなバカな!」と思いました。

初心者が見ても分かりやすい言葉で詳しく解説しているのだから、訪問者がいないなんて考えられませんでした。

そうです。

私は ホームページを作れば、勝手にアクセスが集まって、連日、訪問者が私の作ったホームページを見てくれる ものだと思っていたのです。

「充実したサイトを作れば、あとは勝手にアクセスが集まって、毎日、正式依頼がガンガン入ってくると勘違いしていたのです。

Yahoo!やGoogleで検索した際に、「内容証明」や「会社設立」など、狙ったキーワードで上位表示されなければ、アクセスが集まらないと気づきました。

ここまで来て諦めるわけにはいきません。

私は本屋に駆け込み、『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』という書籍を買ってきて、急いでSEO対策を勉強しました。

サイトを作ったら検索エンジン対策が必須だということは分かったんですが・・・

ホームページの<title></title>タグや<META name="keywords" content=" ">タグには「内容証明」や「会社設立」のキーワードを入れ、<META name="description" content=" ">にはサイトの説明を入れました。

当時、5万2500円を支払って Yahoo!カテゴリ登録もしましたし、検索エンジン対策に必要な、相互リンクのお願いも毎日していました。

ところが、私のサイトは一向に上位表示されず、アクセスも少ないままです。

検索エンジン対策の理屈は理解できましたが、すでにライバルサイトが多すぎて、いくら「内容証明」や「会社設立」で検索エンジン対策(SEO)をしても、上位表示は絶望的だったのです。

そこで、 「上位表示が無理なら広告を打つしかない」という結論に達しました。

競合が多いジャンルでは検索エンジンでも上位表示されず、広告すら打てないという悲劇

インターネットの世界で広告を打つ場合、PPC広告を使います。

PPCとは“ペイ・パー・クリック”のことで、「1クリック、いくら」という仕組みです。

ライバルよりも1円でも多く広告単価を設定すれば、基本的に上位に掲載されます。

それでは、私のサイトに1日100人の訪問者を集めるために、いったいいくらの広告費が必要でしょうか?私はすぐに電卓を机から出して計算してみました。

実は人気のあるキーワードほど、入札単価は高額になっています。ライバルサイトより、1つでも上に自分のサイトを掲載したいからです。

仮に1クリック50円だとしても、1日に100人の訪問者をサイトに誘導するには、単純に50円×100クリック=5000円という計算になります。

1日に広告費が5000円。

1ヶ月に5000円×30日ですから、広告費だけで1ヵ月に15万円も使うことになるのです。

1日に200アクセス集めたいと思ったら単純にその倍です。

なんと、1ヶ月に広告費だけで30万円。

しかも、 クリックした全員が正式依頼を申し込むわけではありません。

もし、100人がアクセスしても、そのうち無料相談を利用する人は、ほんの一握り・・・。

そう思うと、広告費を1ヶ月に30万円投資しても正式依頼を獲得し、稼げる保証は全くないと気づきました。

なぜなら、広告費だけで30万円ですから、生活費を30万円としても、さらに事務所の経費や借金の返済と合わせれば、私は1ヶ月に最低でも60万円以上の売上が毎月確保できなければ、生活できないことが簡単に計算できたからです。

この時点で「内容証明」や「会社設立」では検索エンジンで上位表示される可能性もなく、そして広告も打てないということに気づき、絶望しました・・・。

すでに競合の多いジャンルでは、もはや、ほんの一握りの行政書士しか稼げないという事実

もし、幸運にも検索エンジンで上位表示されたり、予算の範囲で広告が打てたとしても、果たしてどの程度稼ぐことが出来るのでしょうか?

例えばYahoo!で「内容証明」と検索すると、このような結果が表示されます。
(※Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用する前の状態です。)

Yahooにて内容証明で検索した結果

ここに表示されているのは全てライバルのサイトです。

Googleで「内容証明」と検索すると・・・

googleにて内容証明と検索した結果

ここにもライバルがひしめき合っています。

しかも、2ページ目以降も延々とライバルサイトが表示されます。

これでは検索エンジンで上位表示されるはずがありません。

今度はYahoo!で「会社設立」と検索すると・・・
(※Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用する前の状態です。)

会社設立をYahooで検索した結果

Googleで「会社設立」と検索すると・・・

会社設立google検索結果

これは「クーリングオフ」や「相続」も、全く同じ状況です。

言ってみれば「コンビニの隣にコンビニをオープンしている」ようなものです。

しかも、 検索エンジンで表示された中でユーザーにクリックされるのは上位5位程度です。

よく「2ページ目までに表示されるようにしましょう」といっている人がいますが、2ページ目までチェックする人は、まずいません。

上位1位と2位でもアクセス数が数百違いますから、5位でもアクセスは1位に比べると圧倒的に落ちます。

最低でも1ページ目(10位以内)に表示されなければ、自分のサイトはこの世に存在しないのと同じなのです。

これでは生活できる程度の売上が確保できるのは、ほんのわずかな行政書士だけ。

検索エンジンでも上位表示されず、広告も打てない。

仮に上位表示されても、すでにライバルが多すぎて見込み客の奪い合いであれば、当然、大きな売上は期待できません。

つまり、今からそれらの業務に参入しても、 まともに稼げる可能性は限りなく低い ということです。

ライバルサイトの広告を妬んで毎日、何度もクリックしても、事態は好転しません。

ライバルがどんな回答を相談者に送っているのか、冷やかしで相談を申し込んだところで、何の解決にもなりません。

もしかして、今のあなたも当時の私と全く同じ悩みを抱えていませんか?

ところが、私は“ある決定的な事実”に気づくことが出来ました。

“ある事実”に気づいてから、私は依頼にも売上にも困ることがなくなり、一気に稼ぐことが出来るようになったのです。

それ以来、毎朝、事務所のパソコンを立ち上げると、無料相談と正式依頼の受信メールが止まりません。

毎日、新規の依頼者から報酬が振り込まれるので、
毎日が給料日です。

さらに、事務所用のアパートを借り、スタッフを雇い、法人まで立ち上げてビジネスを拡大し続けています。

それどころか、インターネットで24時間365日、依頼を受けることが出来るので、もはや、人間関係はもちろん、時間にも場所にもとらわれず、カフェや出先からも仕事をこなすことが出来ます。

好きな場所で、好きな時間に、それこそ“自由に仕事をこなす生活”が手に入り、時間もお金もコントロール出来る生活を送れるようになりました。

自由な生活イメージ

さて。

ここから先は、いよいよ、あなたが稼ぐために必要なプロセスを具体的にお伝えしていきましょう。

もし、自力でニッチな業務を開拓することが出来れば・・・

確かに誰かが開拓した業務を真似して参入するのは簡単です。

ところが、「内容証明」「会社設立」「クーリングオフ」「相続」などをはじめとして、すでにライバルが多く、飽和状態のジャンルでは上位表示も広告掲載も、現実的ではありませんし、仮に参入しても生活できるほど稼げる可能性がほとんどないことがあなたにも痛いほど分かったはずです。

では、もし、自力でニッチな業務を見つけて稼ぐことができたらどうでしょうか?

ニッチな業務なら、ライバルが少ないから検索エンジン対策が非常に楽です。

そもそも、なぜ検索エンジン対策が必要なのかといえば、それはライバルが多いからです。

ニッチなジャンルにはライバルが少ないので、検索エンジン対策が非常に簡単です。

ニッチなキーワードなら、Yahoo!カテゴリに登録するだけで、その数日後には Yahoo!、Googleをはじめとした検索エンジンに軒並み上位表示されることも珍しくありません。

もちろん、難しいSEOの知識なんて必要ありませんし、高額を支払ってSEO業者に検索エンジン対策をお願いする必要はありません。

さらに、お願いしても返信すらもらえないような、面倒な相互リンクの依頼なんて全く不要なのです。

それだけではありません。

ニッチな業務なら、ライバルが少ないので安い単価で広告を打てます。

仮に検索エンジンで上位表示されるまでに時間がかかったとしても、ライバルが少なければ、同業者の広告はほとんどありませんよね?

ニッチなキーワードなら広告を使ったとしても、1クリックあたりの単価が9円、 10円という安さで掲載できます。

もちろん、検索エンジンで上位表示されたら、広告は非掲載にすればいいだけですから、以後は広告費もかかりません。

さらに・・・

ニッチな業務なら、ライバルがいないので、価格競争になりません。

ライバルがいなければ、価格競争もありませんよね?

価格競争がなければ、無理に値下げをする必要もありませんので、あなたは「これくらいの報酬なら依頼を受けてもいいかな」という金額を自由に設定することが出来ます。

ライバルがいなければ、当然、見込み客はあなたのサイト以外に利用するサイトがありませんから無理に付加価値をつけなくても、すんなりと正式依頼を受けることが出来ます。

ニッチな業務なら、ライバルがいないので一気に実績を積むことが出来ます。

見込み客が検索エンジンで調べた場合に、ライバルサイトがいなければ、必然的にあなたのサイトを利用しますよね?

そのような見込み客から連日、無料相談と正式依頼を受ければ受けるほど、あなたの実績は増え、さらに実務としてのノウハウも蓄積できます。

つまり、ライバルが現われる前に、あなたは自分の実績を積み、ノウハウをどんどん蓄積することができるわけです。

実績を積み、ノウハウが蓄積できれば、依頼者から「お客様の声」が集まりますから、それをサイトに掲載し、「お客様の声」が増えるたびに追加していけます。

その結果、ライバルが参入してきても、あなたの実績にはもはや勝てないのです。

もし、ライバルが後からあなたの業務を嗅ぎ付けて参入しても、ライバルサイトには実績がありませんから、そもそも「お客様の声」が掲載されていませんよね?

「実績のないサイト」と「お客様の声が大量に掲載されている実績のあるあなたのサイト」

ホームページを訪問した見込み客は、どちらを利用し、正式依頼を申し込むでしょうか?
当然、あなたのサイトです。

ライバルが現われる前に、あなたは無料相談と正式依頼を独占して実績を積み、ノウハウを蓄積し、「お客様の声」を掲載することが出来るわけですから、他の行政書士が新しく参入してきても、 もはや、あなたに勝てるサイトはありません。

つまり、あなたはダントツにライバルを突き放し、参入障壁を一気に高めることが出来るわけです。

ニッチな業務を見つけて参入し、ライバルが現われる前に実績を積んでしまえば、もはやあなたのサイトに勝てるライバルはいません。

仮に、広告を使ってあなたのサイトよりも上に掲載してきたとしても、実績のないサイトには誰一人、見向きもしないのです。

それどころか、「実績のないサイト」と「実績のあるあなたのサイト」を比べれば比べるほど、あなたのサイトが引き立ち、依頼が殺到しますからライバルを突き放すことが出来ますので、参入障壁をより高めることが出来ます。

あなたは戦わずして勝つ戦略を身につけることが出来、さらに、ライバルが出現してもビクともしないビジネスモデルを構築することが出来ます。

見込み客が実績のないサイトとあなたのサイトを比較すれば比較するほど、あなたのサイトの魅力が引き立ち、無料相談と正式依頼が入りやすくなります。

そうなると、ライバルが現われても あなたの売上は1円も落ちません。

あなたの売上が1円も落ちない、ということは、ライバルが1円も稼げないということです。

仮にライバルサイトに見込み客が流れたとしても、実績とノウハウのあるあなたにはそれ以上に “質の良い見込み客”が入ってきますから、それまで以上に効率よく稼ぎ続けることが出来ます。

一方、実績もノウハウもないライバルサイトには “質の悪い見込み客”が流れ、効率が上がらず、手間の割に稼げない状態が続きますから、結果として、早ければ数日から数週間後、遅くても数ヵ月後には ライバルは勝手に撤退していってくれます。

つまり、あなたは戦わずして勝ち続けることが出来ますし、ライバルが参入してきても、売上が落ちないビジネスモデルを作ることが出来るのです。

あなたは最短で売上50万円を突破することが出来ます。

今から「内容証明」や「会社設立」「クーリングオフ」「相続」をはじめとした、飽和状態の業務で、月に50万円以上稼ぐことはほとんど不可能でしょう。

いいえ、50万円はおろか、かつての私のようにアクセスが集まらず、無料相談を獲得することすら難しいのが現実です。

ところが、あなたは戦わずして勝つ戦略を身につけることで、 ライバルのいないジャンルで一人勝ち できますから、数ヵ月後には月の売上50万円を突破することが可能になります。

もう、これ以上、ライバルが多い業務で苦しい思いをして戦い続ける必要はないのです。

50万円はおろか、毎月100万円も夢ではありません。

ネットビジネスで大変なのは最初の50万円です。

50万円さえ稼げるようになれば、すでにネットの仕組みや、マーケティングの基本も理解できていますから、その売上を100万円にすることは決して難しいことではありません。

つまり、あなたが「毎月、売上が50万円もあればいいや」と思ったら、それを維持すればいいですし、「いや、毎月100万円以上稼ぎたい!」と思ったら、身に付けた知識とノウハウでさらにビジネスを拡大すればいいのです。

私のように

事務所を借りてスタッフを雇い、業務を拡大し続ければ、売上は右肩上がりですから、100万円どころか、1ヵ月に数百万円も稼ぐことが可能になります。

今後、あなたは業務に困ることは一切ありません。

仮にサービス内容のニーズがなくなっても、新しい業務を見つければいいだけですし、もし、ライバルが増えすぎて飽和状態になっても、あなたは自力でニッチな業務を再度、見つけることが出来ますから、今後、業務に困ることがなくなります。

世間のニーズも、ライバル出現による飽和状態も全く怖くありません。

あなたは、ネットビジネスで稼ぎ続けることが出来るのです。

あなたがネットでニッチな業務に困ることがない、ということは言い換えるとネットだけで稼ぎ続けることが可能だということです。

行政書士の肩書きを活かして書類の作成も出来ますし、コンサルティングも出来ます。
セミナーを開催してもいいでしょうし、さらに、ネットを使って副業で稼ぐことも出来ます。

あなたは「行政書士の業務」に困ることがなくなるだけでなく、 ネットで、稼ぎ続けることが出来るようになるのです。

ニッチな業務を自力で開拓できることによって得られるメリットとは?

今の私と同じように、あなたが自力でニッチな業務を開拓し、マーケティングを身につけることで、以下のようなメリットがあります。

  • あなたは 「内容証明」「会社設立」「クーリングオフ」「相続」 など、競合の多いジャンルで戦う苦痛から解放されます。
  • ニッチな業務を開拓することで、その 市場を独占 できます。
  • ライバルがいなければ価格競争もおきません。
  • ライバルがいないので、検索エンジン対策が非常に簡単です。
  • 難しい検索エンジン対策や手間のかかる相互リンクをする必要がありません。
  • もし広告を使う場合でもライバルがいないので安い単価で掲載できます。
  • 高額な広告費をドブに捨てる必要がありません。
  • ライバルがいないので 実績を上げるのが簡単 です。
  • ライバルが現われてもあなたの売上は1円も落ちません。
  • ライバルが現われてもビクともしない 最強のビジネスモデル を構築できます。
  • ライバルが現われても、あなたの実績に勝てませんから、すぐに撤退していきます。
  • あなたはニッチな業務で参入障壁を高め、ライバルの参入を許しません。
  • あなたのサイトに勝てるライバルは、もはや、いなくなります。
  • 自分でニッチな業務を開拓できるようになるので、あなたは、 業務に困ることがありません。
  • 事務所を借りてスタッフを雇えば、業務を拡大できますから、さらに売上を伸ばし続けることが出来ます。

どうですか?いかにニッチな業務を開拓し、マーケティングを身につけることが、今後、あなたにとって大きなメリットになるか、分かったはずです。

実は私が開業から今日まで教材やセミナーにすでに数千万円の投資をして、身に付けた 「戦わずして勝つ戦略」×「ライバルが出現してもビクともしないビジネスモデルの構築方法」をプログラムにしましたので、今だけ特別に公開することにしました。

このプログラムは行政書士がインターネットだけで稼ぎまくるノウハウをステップ・バイ・ステップで体系立てて、しかも、ほぼ全て図解にしてあります。

その名も 「Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)」です。

サムライサクセスプログラム

このプログラムでは、PDF形式にして、全14章(425ページ)を、ほぼ全て図解にして、ステップ・バイ・ステップで解説してあります。

具体的に各章から学べるノウハウは次の通りです。

あなたが食えない貧乏行政書士から抜け出す!売上50万円突破への流れ 戦わずして勝つ!これが最強のネットビジネスだ!後発組のあなたが「内容証明」「クーリングオフ」「会社設立」「相続」で稼げない本当の理由とは
チェックマーク

ニッチな業務がどの程度、ニーズがあるのかリサーチする方法。坂庭がコッソリ使っている 無料ツール とは?

ニッチな業務を自力で見つけ出すには、もはや必須のツールです。
これを知らないだけで、あなたはライバルから相当の遅れを取っていると自覚してください。

チェックマーク

今から 「内容証明」「クーリングオフ」「会社設立」「相続」 などの業務で参入することが、いかに困難か把握する方法とは?(リアルビジネスを参考例に紹介)

これに気づかずに必死で稼ごうと思っても、かつての私と同じで廃業までまっしぐらです。

チェックマーク

坂庭が24時間365日続けている、ニッチな業務を見つけるために不可欠な「アンテナの張り方」とは?

チェックマーク

ニッチな業務を見つけるためのアンテナを敏感にし、さらにアンテナを太くするために有効な7つのポイントとは?

チェックマーク

坂庭が発見したニッチな2つのサイトは、実際にどのようにして開拓したのか?

チェックマーク

アンテナを張る際に、 月刊「日本行政」 で定期的にチェックするべき重要なポイントとは?

チェックマーク

眺めるだけでヒントが浮かび、アイディアが止まらなくなる、 新日本法規の、ある書籍 とは?

チェックマーク

「行政書士として関与できるトラブルはないか?」「このトラブルの場合、行政書士なら、どの部分に関与できるか?」を意識しながら読むだけでヒントが浮かぶ、あるジャンルの書籍とは?

チェックマーク

ニッチな業務を見つけるために逆転の発想をしながら眺めると有効な書籍とは?

チェックマーク

ライバルの動向をさぐる上で有効な、インターネット上の 「ある検索機能とは?

チェックマーク

見つけたニッチな業務が、どの程度、ニーズがあるかリサーチできるだけでなく、実際のトラブル解決の糸口まで分かってしまう 極めて有効な無料サイト とは?

「法務事務所」の落とし穴!これを知らなきゃ、あなたのサイトは一生稼げない!あなたが業務を今すぐ絞らなければならない重大な5つの理由とは?
チェックマーク

サイトに掲載する情報を増やせば増やすほど受注が激減する・・・。
サイト立ち上げ当初、坂庭が陥った 「知らないと危険な負のスパイラル」 とは?

チェックマーク

ネットのマーケティング上、極めて重要なポイントとして「あるものを削る作業」とは?

チェックマーク

不用意に「あるもの」を増やすと、訪問者の意識も注意も分散されしまい、サイトの成約が激減してしまう、その「あるもの」とは?

チェックマーク

取り扱い業務を箇条書きにすることで、 見込み客があなたに抱く、不信感 とは?

これを知らないと、業務内容を箇条書きにすればするほど信頼度が落ち、見込み客が逃げていきます。

チェックマーク

専門業務を絞らないことで、無駄な経費が増え続け、経営に大打撃を与えるだけでなく、効率が恐ろしく落ちる本当の意味とは?

チェックマーク

なぜ、業務を絞ると問い合わせが増えるのか?

「相続、許可申請、債権回収、交通事故トラブル、離婚トラブル」と業務内容を箇条書きにした名刺を配っても問い合わせがなかった坂庭が、友人に「相続専門」と伝えただけで続けて問い合わせがあった!坂庭が体験した「ある経験」とは?

チェックマーク

専門業務を絞り込むことで、●●●●●も絞り込むことが出来ます。

●●●●●を絞り込めるからこそ、濃い見込み客を集め、効率よく稼ぎ続けることが出来るのです。
(あなたは●に入る5つの文字が分かりますか?)

チェックマーク

私たち個人事業主のサイトは、なぜ「楽天」や「Yahoo!」などのポータルサイトを目指してはいけないのか?

(これを理解しない限り、いくら濃い情報を掲載してもサイトの反応が上がらず、正式依頼はおろか無料相談すら入りませんので要注意)

ライバルを出し抜くために徹底的に競合を調査せよ!ライバルが地団太を踏んで、悔し涙を飲むくらい、競合を短期的に出し抜く方法

チェックマーク

実績のないあなたのサイトが最短で実績を積み、 ライバルサイトを一気に突き放す 上で極めて重要で有効な、ある戦略とは?

チェックマーク

具体的にライバルをリサーチする際にライバルサイトで必ずチェックしなければならない 3つのポイント とは?

チェックマーク

サービスに「ある魅力的な特典」を付けるだけで、実績のないあなたのサイトもライバルから見込み客を奪うことが出来る、 「ある魅力的な特典」 とは?

チェックマーク

なぜ、ライバルより価格を上げる工夫をしなければならないのか?
貧乏行政書士に共通して不足している「あなたがライバルより
1円でも多く稼がなければならないビジネス上、必要なマインド」とは?

チェックマーク

最近は 「あるもの」を使った広告 を利用しているサイトがありますが、なぜ、坂庭はそれを使わずに広告会社からの依頼を毎回断り続けているのか?

その理由と、その広告を使わずとも信用度と成約率を上げる極めて有効な手法とは?

儲かる前に広告は使うな!稼げない行政書士の絶望的な思考パターンはこれだ!

チェックマーク

いつまで経っても独自の業務が開拓できずに、集客ノウハウも身につかず、さらには依頼を受けることが出来ない行政書士が陥っている発想とは?

チェックマーク

広告費をドブに捨てているのは、あなただけじゃない!
あなたの貴重な広告費を影でコッソリ捨てている 「ある人物」 とは?

チェックマーク

広告費を捻出する正しい方法とは?稼げていないからこそ、広告費の使い方が重要になります。
資金が底をついて廃業するまでに、 広告費の正しい捻出の仕方 を身につけてください。

チェックマーク

それでもライバルが広告を使って参入してきた場合に必要な思考法とあなたがするべき作業とは?

こんな業務は稼げない!Yahoo、Googleで1位になっても全く稼げない業務とは?

実際に坂庭が運営していたニッチな業務で一日のアクセスが約900、多い日は一日に1000アクセス以上集めていた業務を事例として解説していきます。

アクセス解析
チェックマーク

人はあるものにはお金を支払うが、あるものにはお金を支払わない習性があります。この習性を知らないと、サイトを立ち上げ、メルマガを発行し、時間とお金をかけても一向に稼げません。

ビジネスをする以上、極めて重大な、その「習性」とは?

チェックマーク

5万2500円を支払って、Yahoo!カテゴリ登録をし、その数日後にYahoo!、Google、その他の検索エンジンでも軒並み1位表示され、毎日約900のアクセスがあっても坂庭が月に10万円しか稼げなかったサイトと、その理由とは?

(実際に私の稼げなかったサイトを具体例としてサイト名を紹介し解説しています。)

※検索エンジンで軒並み1位表示されたからといって、必ずしも稼げるわけではないということをしっかりと理解してください。

チェックマーク

「毎日900のアクセスがあっても月に10万円しか稼げなかったサイト」の失敗から坂庭が学んだ、「ビジネスで大きく稼ぎ続ける2つのヒント」とニッチな業務を開拓する際の「正しい方向性」とは?

売上3万円のサイトが売上56万円のサイトへ。私が売上を倍増させた方法と3つの重要なポイント
チェックマーク

ある手法をとった瞬間に、 売上が爆発する効果的な方法 とは?

チェックマーク

あなたのサービスの価値を理解しない「質の悪い見込み客」を排除し、価値の分かる見込み客だけを相手にし、さらに感謝されながら依頼を受けて、業務の効率も一気に上げてしまう方法とは?

チェックマーク

サラリーマン時代、「仕事の鬼」で、他業界から転職してきても、常に営業成績No1だった「ゴリラ先輩」から私が教わった、営業の鉄則とは?

チェックマーク

なぜ坂庭の無料相談を受けた人は、すぐに依頼しない人でも、「正式依頼の際はあなたにお願いします」と言い、その数ヵ月後に本当にライバルを差し置いて、坂庭に依頼するのか?

(このポイントを押さえるとライバルの存在はもはや怖くありません。)

チェックマーク

見込み客と信頼関係を築き、継続して売上を伸ばす上で 絶対に取り入れてはいけない「ある手法」 とは?

※ビジネスを行う上で、戦略を考えずに、安易に「ある手法」を取り入れてしまうと、見込み客と信頼関係が築けないため、すぐに逃げられてしまいます。くれぐれも注意してください。

チェックマーク

依頼者から感謝されながら、なおかつ売上を上げて勝ち続けるために重要な、「参入当初、最もエネルギーを注がなければならない2つのポイント」とは?

この章に書かれた内容を理解し、継続して積み重ねるとアッサリ、50万円を突破するサイトが完成しますので、 「インターネットで稼ぐのって、簡単だなぁ」 と実感することでしょう。

知識は出し惜しみするな!情報を出せば出すほど依頼が殺到するその理由とは?
チェックマーク

出来る限りの情報を出せば、あなたが「あるもの」をサイトに掲載しない限り、見込み客が「是非、あなたに相談したい」と言いだします。その、「あるもの」とは?

チェックマーク

「○○専門の行政書士です。24時間365日メール相談を受け付けています。」と記載しただけでは無料相談が入らない理由とは?

チェックマーク

あなたが1つの業務に特化して情報を書けば書くほどあなたに あるメリット が発生します。そのメリットとは?

チェックマーク

あなたのサイトで有益な情報を見れば見るほど、 見込み客が「ある疑問」を抱き 、あなたに相談したくなる、「ある疑問」とは?

チェックマーク

あなたが無料相談の回答で詳しく書けば書くほど、 相談者が「あるギャップ」を抱き 、あなたに依頼したくなる、そのギャップとは?

※ここまでは、売上50万円サイトを構築するためのほんの「概要」にすぎません。さらに以下の章では具体的に掘り下げて、実践的なノウハウを解説しています。

ライバルはまだ知らない!成約率の高いサイトを構築して、無料相談をガンガン受注する方法
チェックマーク

検索エンジン対策上、サイトを立ち上げる際に 絶対に惜しんではいけない、初期費用 とは?

チェックマーク

戦略を無視するな!ほとんどの行政書士が実践していない、 サイトの運営に必須の無料ツール とは?

チェックマーク

メルマガの反応を上げるために常にチェックしなければならない、あるデータとは?

チェックマーク

より濃い見込み客を集めるために絶対にチェックしなければならないデータとは?

チェックマーク

90%以上の行政書士が知らない・・・
坂庭が4年間、ひた隠しにしてきた 成約率の高いサイト の作り方とは?

チェックマーク

初心者が陥りがちなミスはこれだ!
「ネットビジネス=アクセスの数」という絶望的な間違いとは?

チェックマーク

なぜ「サイトを作ったら多くのアクセスを集めよう」という発想は間違っているのか?
広告費を使ってアクセスを集める前に、必ずやらなければならない重要なこととは?

チェックマーク

坂庭は多いときは1日に1000アクセス以上のニッチなサイトを持っていますが、サイト立ち上げ当初は無料相談すら、ほとんど入らなかった・・・。その本当の理由とは?

チェックマーク

「目の前を見込み客が素通りしていく・・・」無料相談すら獲得できなかったサイトで、反応を上げる方法とは?

チェックマーク

あなたが、ネットで稼ぎ続けるために必要なスキルと、 成約率の高いサイトを構築する際に必要な5つのポイント とは?

ホームページは作っただけでは誰も見てくれない!サイトにアクセスを集めて効果的に売り上げを上げる検索エンジン対策はこれだ!
チェックマーク

検索エンジンで上位表示させるための王道として絶対に知っておかなければならない2つのポイントとは?

チェックマーク

出来る限り早く検索エンジンのロボットに拾ってもらえるために 無料で登録できる2つのサイト とは?

チェックマーク

ニッチな業務なら、ほぼ間違いなく軒並み検索エンジンで上位表示される!
Yahoo!カテゴリ登録以外に 複数の検索エンジンに一括して登録 される、あるサービスとは?

チェックマーク

検索エンジン対策上、注意しなければならないスパム行為のうち、安易に手を出すと上位表示から飛ばされて、永遠に浮上できなくなる可能性のある 「危険なサービス」 とは?

(これをやっている行政書士のサイトをよく見かけますが、危険なので、くれぐれも注意してください。)

チェックマーク

ライバルサイトと上位サイトを徹底的にリサーチせよ!
狙ったキーワードで上位表示されているサイトの記事数やヤフカテ登録の有無、被リンク数が一瞬で分かってしまう、無料サイトとは?

チェックマーク

広告を使う際の注意点。

いくら高額な広告を打っても、サイトに「ある要素」が欠けていたら絶対に稼げない、「ある要素」とは?

チェックマーク

審査の厳しいPPCで広告を掲載し、効率的に見込み客を集める方法とは?

(※Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用する前の情報をもとに解説しているため、今後、一部のサイトやツールが使えなくなる可能性があります。最新のデータが集まり次第、随時、プログラムを更新しますので予めご了承ください。)
最強のリストマーケティング!これが濃い見込み客を集めてメルマガで売る、ゴールデンルールだ!
チェックマーク

「待ちの戦略」ではあなたは一生稼げない!見込み客のリストを取得しないことによる、 あなたの受ける最大のデメリット とは?

チェックマーク

なぜ、多くの行政書士は「まぐまぐ」でメルマガを発行し、半年後~1年後には廃刊になってしまうのか?

それを回避し、濃い見込み客の集め方と効果的なメルマガを発行する方法とは?

チェックマーク

ブログ運営者必見。ある日突然、IDが停止され、 あなたのブログが丸ごと削除 されるかもしれません・・・。その理由と対策とは?

チェックマーク

あなたもメルマガで継続的に稼げる!
メルマガで稼ぐ上で絶対に理解しておかなければならない5つのメリットとは?

チェックマーク

あるものを増やすことで、見込み客との距離が縮まり、信頼関係を構築しやすくなります。その「あるもの」とは?

チェックマーク

リストマーケティングのポイントはこれだ!
メルマガを発行する以前に、あなたが見込み客と信頼を構築するために 重要なツール とは?

チェックマーク

魅力的な●●●●●●を作り、見込み客のリストを大量に集め、正式依頼を獲得するために必要な8つのステップとは?

チェックマーク

●●●●●●を作る際の注意点。

あることを意識しないと、見込み客の怒りを買い、一気に信用を失い、メルマガを解除されますので、くれぐれも注意してください。

(また、これさえ押さえておけば、「この人のメルマガを読みたい!」と思ってもらえます。)

チェックマーク

濃い見込み客を集めるために必要なページの効果的な作成方法とは?

(これがお粗末なだけで、見込み客を増やす速度が信じられないくらい落ちてしまいます。効果的なページを公開します)

チェックマーク

坂庭が見込み客のリストを集めるために常に活用しており、 年間、数千円で利用できる、超優良サイト とは?

(見込み客のリストを集めるためのフォームの作成方法を初心者にも分かりやすく全て図解で解説)

あなたのメルマガが届かない?費用対効果で反応の高いメルマガを発行する方法
チェックマーク

これを知らなきゃ、今後はネットで稼げない!
メルマガが届かない理由と、その対策

チェックマーク

メルマガを発行する上で、最も届きやすく信頼性が高い発行サービスとは?

チェックマーク

ネットで稼ぐにはリストの管理が最も重要。

現在、坂庭が使っていてメルマガが届きやすく、非常に信頼できる独自配信のメルマガサービス とは?

チェックマーク

あなたの知らないメルマガの威力。

メルマガのネタの探し方と反応の高い記事とは?
メルマガを発行する際の重要なポイントを6つ解説 します。)

チェックマーク

最低でも何時間以内に回答するべきか?
読者からの質問・回答に対する返信の仕方。

チェックマーク

メールをくれた読者から無用な怒りを買わないための返信の書き方と、回答までに要する時間とは?

チェックマーク

読者に喜ばれ、さらに共感されるメルマガの記事の内容とは?

チェックマーク

読者が最も反応し、無料相談や正式依頼が増えるメルマガの記事とは?

チェックマーク

ネタに困らず、さらにメルマガの反応を繰り返し上げる効率的な方法とは?

チェックマーク

メルマガやサイトの反応を恐ろしく変えてしまう、ある重要な一言とは?

(無意識にある言葉を使ってしまうと反応がガタ落ちしますので要注意)

チェックマーク

メルマガの本文で決して書いてはいけない“あるネタ”とは?

(反応の悪いメルマガ発行者ほど陥っている、 絶対に書いてはいけないネタについて解説します。)

チェックマーク

ビジネス系のメルマガでは読者との親近感以上に大切なものとは?

チェックマーク

読者に親近感を持ってもらうために、書くべきことと、メルマガ内でそれを書く重要な位置とは?

チェックマーク

機会損失をしないために、まだ稼いでいない行政書士が余計なことを書いてはいけない極めて重要な位置とは?

メルマガの精読率を上げて、無料相談と正式依頼の受注率を上げる方法と図解によるメルマガの発行方法
チェックマーク

ほとんどのメルマガ発行者が知らない、 精読率を上げる最も簡単な方法

読者に積極的にある行動をとってもらうだけで、精読率が徐々に上がっていく、ある方法とは?

チェックマーク

メルマガで商品やサービスを紹介し、ビジネスメルマガとして売上を上げるために、 最低でも必要なクリック率 とは?

(クリック率が○%のメルマガでは残念ながら売上に直結することが非常に少ないです。)

チェックマーク

精読率を上げる3つの方法と、それらを全て同時進行で行わなければならない理由とは?

チェックマーク

「まぐまぐ」でメルマガを発行する流れと具体的な発行の方法とは?

(メルマガの発行申請と実際の発行方法を初心者向けに図解しています。)

チェックマーク

メルマガ発行に重要な、「魅力的なメルマガタイトルのつけ方」とは?

チェックマーク

坂庭がお勧めの高機能で低価格のメルマガ発行サービスによるメルマガの発行方法(詳しく図解)

チェックマーク

売上を加速するためにブログから濃い見込み客のメールアドレスを取得する方法とは?

(この方法を使うと、毎日、恐ろしいくらい大量に、濃い見込み客のメールアドレスが集まります。くれぐれも悪用しないでください。)

無料相談の受け方と正式依頼に成約するまでの具体的な方法
チェックマーク

無料相談を受け付ける際の申し込みフォームの設置方法(図解)

士業のサイトによっては、クリックするとメールのソフトが立ち上がる設定にしている人もいますが、それでは、必要事項をしっかりと記入してもらえない場合が多々あります。

必要事項をしっかりと記入してもらうためにも必ずフォームを使うことをお勧めします。(また、受付完了の自動返信を設定する方法も分かりやすく全て図解。)

チェックマーク

これが圧倒的に信頼されて、成約する無料相談の回答だ!
ライバルを出し抜き、圧倒的に信頼され、成約する無料相談の回答の書き方とは?

(ここでは4つのポイントを解説していきます。
このどれかが欠けると正式依頼への成約率が激減するので要注意。)

チェックマーク

正式依頼を獲得し続けている行政書士が、無料相談のメールを受信後、回答している速度と文章の量とは?

チェックマーク

無料相談の回答後、数ヶ月~半年経過しても、ライバルを差し置いて相談者に 「是非、あなたに依頼したい」 と言われる回答とは?

チェックマーク

せっかく丁寧に回答しても一瞬で、見込み客を逃がしてしまう、 最悪のシナリオ とは?

チェックマーク

見込み客が警戒し財布の紐を閉じて、あなたの目の前から逃げてしまう 最悪のパターン とは?

チェックマーク

見込み客の心をガッチリ掴み、 正式依頼へ誘導するベストなタイミング とは?

チェックマーク

無料相談の回答に、上手いセールストークは必要ない!
無料相談の回答では一切売り込むな!

回答の最後に、この一言を入れただけで成約率がアップした、 「あり得ないほどシンプルでバカバカしい言葉」 とは!?

チェックマーク

セールストークもクロージングも、売り込みも一切せずに見積もりの請求率を上げて、 劇的に成約率を上げる方法 とは?

チェックマーク

正式依頼を迷っている見込み客に対して、あなたが絶対にとってもらわなければならない、1つのアクションとは?

チェックマーク

セールストークやクロージング、見積もりの案内などの売込みを一切することなく、見込み客にあなたの専門性とサービスをアピール出来る、 唯一にして最大の秘訣 とは?

チェックマーク

あなたが全額前金で報酬を受領しなければならない、2つの理由とは?

自分に自信がない士業ほど、前金でお金をもらいづらいという側面がありますが、この2つを理解しておかないと、あなたのビジネスを低速させてしまいます・・・。

チェックマーク

クレームを未然に防ぐ、正式依頼の受け方とは?

これを理解しておかないと、つまらないトラブルで行政書士会に通報され、業務に支障を来たし、さらに、モチベーションが下がります。必ず業務を開始する前に実践してください。

※このマニュアルに書かれているノウハウを実践すれば、ニッチな業務で正式依頼を獲得することは決して難しくありません。むしろ簡単だと実感できるはずです。
だからこそ、「質の悪い客」を取り込まない仕組みづくりを最初から構築しましょう。

チェックマーク

こんな客には気をつけろ!坂庭がこれまで受けてきた、「無理な要求をする客」と、その具体的な対処法とは?

チェックマーク

業務の効率を維持したまま、質の良い依頼を受注し続けるために必要な、 「質の悪い客をフィルターにかける簡単な仕組み作り」 とは?

チェックマーク

こんなとき、あなたならどうする?

絶対に避けては通れない「クレームの正しい対応方法」とは?

(これを理解しておかないと、クレームを受けただけで、気持ちが萎えてしまい、ビジネスに恐怖感を抱いてしまいます。くれぐれも注意してください。)

チェックマーク

実際に坂庭が受けたクレームと、その対処法とは?

チェックマーク

「是非、あなたにお願いしたい!」と藁にもすがる思いで申し込んでくれた依頼を坂庭が辞退した 極めて重大は理由 とは?

チェックマーク

クレーマーからの依頼を受けないための2つの対策

特にここを理解しないと、後々、依頼者が「あなたに裏切られた」と怒りを覚え、 大きなトラブルに発展する可能性 すらあります・・・。

チェックマーク

正式依頼後のサポート期間は「無期限」でもOK。その意外な理由とは?

いかがでしょうか?

上記はこの「Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)」から得られるほんの一部です。 (各章の画像は全てイメージです。)

うさんくせ~!とあなたは思ったかもしれません

もちろん、そうでしょう。むしろ、それが正常な感覚です。

なぜなら、セミナーを開催している行政書士でさえも、その多くが、「すでに誰かが開拓した業務」でしか稼いだことがなく、実際にインターネットを使って、自力でニッチな業務を見つけて稼ぎ続けてきた行政書士がほとんどいないからです。

そのため、「インターネットは稼げる!」と聞いても、実感がわかず、ピンとこないため、「インターネットで本当に稼ぐことができるのか?」「今からでも稼ぐことが可能なのか?」と、にわかには信じられなくて当然なのです。

ところが、実際に私はニッチな業務で1ヶ月にこれだけの無料相談と正式依頼を受け続けてきました。

サイト立ち上げ初月の受注状況

サイト、立ち上げ初月は無料相談が11件、いきなり正式依頼から入ったのは1件です。

翌月の受注状況は、、、

8月は無料相談が22件、いきなり正式依頼から入ったのが6件です。

翌々月の受注状況は、、、

9月の無料相談は27件、いきなり正式依頼から入ったのは2件です。

ここまではメールによるお申し込みですが、以後は投稿フォームからの受付にしました。




ID:●●●411は無料相談のフォームからの相談、
ID:●●●453は問い合わせのフォームからの相談、
ID:652は正式依頼です。

2005年11月には無料相談と正式依頼で51件の受注です。

日付を見れば分かりますが、11月14日は無料相談が2件、正式依頼が2件です。
また、25日は無料相談が7件です。

無料相談ばっかりじゃねーか
と思ったかもしれません。

画像を見てもらえればお分かりのように、申し込みフォームから、いきなり正式依頼を申し込む見込み客は全体の10~20%です。

つまり、80~90%の見込み客が無料相談から入ってきます。

そして、無料相談の回答に満足すると、フォームからではなく、私が送った回答に対する 「返信のメール」で「依頼した場合の費用はいくらですか?」と「メール」が届き、さらに、費用に納得すると「是非、あなたに書類の作成をお願いしたい。

振込先を教えてください」と「メール」が届くのです。

個人情報の都合で、フォームからの投稿しかご紹介できないのが残念ですが、実際にはここに表示されていないだけで、「無料相談のお申し込み」以外にも「見積もりの請求」と「正式依頼の申し込み」の「メール」が、私の受信トレイには24時間365日、ガンガン送られてきます。

しかも、無料相談の回答に満足した見込み客は、その翌日もしくは翌々日に「見積もりの請求」をして、その後、「正式依頼の意思表示」をします。

そのため、インターネットで24時間365日、自動的に無料相談を受けていると、今この瞬間に新規の無料相談の回答をしている間も、数日前に無料相談を利用した見込み客から「正式に依頼した場合の費用を教えてください」というメールが届き、さらに別の見込み客からは「先日はお見積もりありがとうございました。

正式に依頼したいので振込先を教えてください」とメールが届きます。

分かりやすく言うと、「無料相談の利用」⇒「見積もりの請求」⇒「正式依頼の意思表示」には 2~3日の時間差がありますから、結果として、毎日、ある見込み客からは無料相談を受けて、またある見込み客からは見積もりの請求を受け、そして別の見込み客からは正式依頼の意思表示を受けている状態が、毎日、毎日、続くわけです。

そうです、「毎日」です。

その結果、インターネット上で、24時間365日、新規の無料相談を獲得し、回答している間も、常に、別の見込み客から見積もりを希望するメールが入り、さらに、別の見込み客からは正式依頼を希望するメールが入るという仕組みが完成します。

この流れさえ作ってしまえば、時間差で、ほぼ毎日正式依頼が入りますから、新規の依頼者から、ほぼ毎日、報酬が振り込まれます。

これで“ほぼ毎日が給料日になる”という意味が分かっていただけたはずです。

そもそも 自動的に無料相談が入るわけですから、営業なんてする必要はありませんので、無料相談の回答、見積もりの案内、振込先の案内を返信しながら、正式依頼の書類作成をガンガンこなすことができます。

しかも、ほったらかしで毎日、無料相談が入ってくるので、数をこなすうちに、必然的に「どのような回答を送れば、正式依頼の成約率が上がるのか?」が分かってきますし、正式依頼をこなせばこなすほど、実績もノウハウも身につきます。

実績もノウハウも身につけば、仮に実績のないライバルが出現しても、見込み客がライバルに奪われることもほとんどありません。

この仕組みを作って、うまく機能させることができるようになると、 「インターネットで稼ぐのって、簡単だなぁ」と思うようになります。

さらに、1ヶ月の受注件数が同じでも、適切なタイミングで、“あるマーケティング”を行うと、売り上げを倍以上に跳ね上げることもできます。

これで、 売上50万円サイトの完成です。

もちろん、この「仕組み」というのは非常にシンプルなので、あなたにも作れますし、マーケティングもシンプルですので誰にでも実践できます。

一時的な売上じゃない?
と言われそうなので、一年後の受注状況も公開しておきます。




一年後も無料相談と正式依頼で52件です。

もちろん、無料相談の回答を送れば、後日、「見積もりをお願いします。」「是非、正式依頼をお願いします。振込先を教えてください。」という「返信のメール」が入るので、常に自動的に無料相談を受けながら、正式依頼も受注する仕組みが完全に確立され、機能しているわけです。

ほぼ毎日が給料日の状態が以後も続きます。

2006年のデータなんて古すぎると思うかもしれませんが、その半年後も同じように受注し続けています。


無料相談と正式依頼で53件です。

アクセスにすると、毎日だいたいこれくらいです↓

1日のユニークアクセスは619人です。

つまり、「ニッチな業務」といっても、毎日、600人以上の見込み客がアクセスし、無料相談と正式依頼を申し込んでくれます。

これだけで十分、事務所を経営することが可能です。

しかも、立派なオフィスも事務員も必要ありません。

実家を事務所登録すれば、パソコン一台で、家賃も人件費もかからず、毎月、一人で稼ぎ続けることが出来るのです。

実際に、ここまでの状況を私は実家の事務所で、たった一人で作り上げましたから、家賃も人件費もかかっていません。

ほぼ“毎日が給料日”で、しかも、書類の作成ですから売上のほとんどが“まるまる利益”です。

その後、ビジネスを拡大し続けたため、もはや、書類を作成する時間すらなくなってしまったので、今では上記のニッチな業務は行っていません。

ところが、その後もサイトを見た方や以前、無料相談を利用した方から電話で「依頼するにはどうしたらいいですか?」「書類を作ってもらうにはいくらかかりますか?」と、問い合わせがありますので、再開すれば、私は今すぐにでも、以前と同じように受注し、稼ぎまくることが出来ます。

どうですか?あなたも「インターネットで稼げる」ということが、イメージできたでしょうか?

毎月の売上が50万円のサイトを1つの柱に例えた場合、その柱を太くすることで、毎月の売上を100万円にすることも可能ですし、柱の数を3つ、4つと増やすことで毎月の売上を200万円、 300万円と右肩上がりで増やすことも可能です。

実際に私は今では1つの柱だけでこれくらいの売上が出るようになりました。

売上画面

それ以前に趣味で始めた副業では、メルマガもブログも、やっていないのに、1つのニッチサイトを作っただけで、毎月ほったらかしで、これだけ受注しています。これは2007年以降、ずっと続いていますし、今後も私が止めない限り続きます。

全くの不労所得ですから感覚としては インターネット上に自動販売機を設置しているようなイメージです。私は今まで誰にも言わずに、コッソリと稼ぎ続けてきたのです。

数年前までは借金350万円を背負って、廃業寸前だった貧乏行政書士が、なぜ今ではインターネットだけで、これだけ稼げるようになったかというと、 全ては戦わずして勝つ戦略と、ライバルが出現してもビクともしないマーケティングを身に着けたからです。

まずは毎月の売上50万円が目標。

50万円が稼げるようになれば、売上の柱を太くしたり、あるいは柱の数を増やすだけで、あなたも売上をどんどん増やすことが出来ます。

この売上50万円とか100万円というのも、見ず知らずの誰かからお金をかすめ取っているわけではありません。

お客様から感謝されながらお金をいただくことが出来ます。

「行政書士の業務って、本当にお客様から感謝されながらお金までいただける仕事なんだ!」と、あなたも実感するはずです。

士業の醍醐味といってもいいでしょう。

いい加減、目を覚ましてください。

ところが、お金を稼ぐはずが、いつまで経っても お金の減る一方の行政書士が多すぎるのです。

なぜなら、つまらない「行政書士開業マニュアルらしき物」に、うっかり手を出してしまうからです。

今、巷に出回っている「行政書士開業マニュアルらしき物」を販売しているサイトがいくつあるでしょうか?

果たして、それらを販売している行政書士の中で、 自力でニッチな業務を開拓し、お金を稼ぎ、依頼者に感謝されながら報酬をいただいている人間がどれほどいるでしょうか?

私の言っていることが嘘だと思うなら、その行政書士の業務内容を調べれば一目瞭然です。

「開業マニュアル」と称して販売しているにも関わらず、「内容証明」や「会社設立」しか取り扱っていないと分かるでしょう。

また、セミナーらしきものを開催している行政書士も全く同じです。

つまり、「開業マニュアルらしき物」を販売している裏で、実情は、すでに実績のある行政書士が開拓した業務を真似することしか出来ないのです。そのような“サル真似行政書士”は「開業マニュアルらしき物」をあなたに高額で売りつけ、それで生計を立てているという事実に、あなたはいい加減、気づくべきなのです。 そのカラクリに気づかない限り、あなたはお金を稼ぐどころか、お金を奪われる一方です。

「誰があなたの財布からお金を奪っているのか?」そして、「誰があなたの財布にお金を増やすための本物のノウハウを提供しているのか?」、いい加減、目を覚ましてください。

あなたは、誰かのサル真似しか出来ない“パクリ行政書士”や“ハイエナ行政書士”が開催しているセミナーに参加して、本当に稼げるようになるのでしょうか?

市販の本の寄せ集めで「開業マニュアルらしき物」を販売するような実績のない行政書士から、得るものがあるのでしょうか?

もっと言ってしまうと、それらの“サル真似行政書士”の中には、今では私の業務内容やサービス内容を真似して参入し、私のサル真似しかしていない輩が増えているのも事実です。

あなたが「実績のない行政書士のたわごと」にいくら投資しても、カモにされるだけで、一生稼げるはずがありません。

それらの行政書士はあなたから貴重な開業資金を奪って、自分の生活費を稼いでいるだけなのですから・・・。

そのような“ゴミ”に大金をはたいて、貴重なお金をドブに捨て続けるのか、あるいは、実際にニッチな業務を見つけてインターネットで稼ぎ続けてきた人間の本物のノウハウに投資するべきか、考えるまでもありません。

ただし、最終的に、それを決めるのは、私ではなく、あなた自身です。

私のノウハウを実践すれば、あなたにもその意味が分かるでしょう。ただし、それを最終的に決断するのは、私ではなく、あなた自身なのです。

あなたには1日も早くインターネットでコンスタントに毎月50万円以上、稼いでほしい。

私の公開している“サムライ・サクセス・プログラム(略してSSP)”を実践すれば、あなたは数ヵ月後には売上50万円を突破することが出来るのですが、さらにあなたが継続して、加速しながら稼げるように、次のような特典をプレゼントすることにしました。
是非、活用してください。

特典1私が廃業の危機から抜け出すきっかけになった、ニッチなキーワード(業務)と、その際に稼ぎ続けてきたサイトを公開します。

おそらく、特典の中では最も強力で、なおかつ、あなたが一番、興味をもってくれるのではないか、と、密かに期待している特典です。 一日でユニークアクセス619

“ニッチ”といっても、毎日、コンスタントにこれくらいのアクセスを集め、無料相談と正式依頼が入り続け、 ほぼ毎日が給料日になる業務です。

ただし、この特典の趣旨は「あなたにニッチな業務を教えるので、今すぐ参入してくださいね」ということではありません。

プログラムの理解を深めるために、私が稼いできたジャンル(業務)を公開し、サイトをバラバラに解体して解説することで、あなたには飛躍的に、そして、これ以上ないくらいリアルに、具体的にノウハウを吸収してもらおう、という趣旨です。

ここはくれぐれも誤解のないようにお願いします。

そうは言っても、実際にニッチな業務で、まだまだ稼げるジャンルですから、もし、あなたが「必死にリサーチしているのに、ニッチな業務が見つからない」 というのであれば、このプログラムの内容を実践し、スキルを上げるための場として参入してもよいでしょう。

私はすでに他のビジネスが忙しすぎて書類作成が追いつかないため、サイトを閉鎖し、撤退していますから、坂庭と競合するということは全くありません。

私と競合することはありませんが、この特典を手にした参加者が参入すればするほど、飽和状態になり、稼ぎにくくなることは間違いないでしょう。
であれば、この特典を手にしたら、
後は、 早い者勝ちということです。

迷っている時間はありません。

こんなチャンスは滅多にありませんので今すぐプログラムに参加してください。

特典2 アクセスを集めただけでは絶対に稼げない!坂庭の失敗事例から学ぶ、「1日のアクセスが1000以上でも稼げないサイト」公開

上記の特典とは全く逆で、今度は「1日のアクセスが900ちかく」多い日では「1日のアクセスが1000以上」のニッチな業務にも関わらず、ほとんど稼げなかった業務内容を公開します。
一日でユニークアクセス879

こちらも、実際に私のサイトをバラバラに解体し、ポイントをじっくりと解説しています。

すでにプログラム本体でも解説していますが、特典では補足として、さらに掘り下げて解説することにしました。

なぜ、これだけのアクセスが毎日あるにも関わらずほとんど稼げなかったのか?あなたは不思議ではありませんか?

もし、「アクセスさえ集めれば依頼が殺到し、一気に稼げる!」という幻想を抱いていたら、その甘い考えを捨て、この特典を今すぐ活用してください。

「ニッチなだけでは稼げない」「いくらアクセスを集めても、それだけでは稼げない」と実感するはずです。ニッチな業務の中でも稼げる業務と稼げない業務があることをしっかりと認識し、遠回りすることなく、「稼げるニッチな業務」に参入しましょう。

また、 私はこのニッチな業務では、ほとんど稼げませんでしたが、業務内容自体は非常にニッチなので、もし、あなたが興味を持って、うまく有料の業務につなげることが出来れば、まだまだ稼げる可能性があるでしょう。

上記の特典同様、このニッチな業務も 早い者勝ちですので、迷っている暇があったら、今すぐプログラムに参加し、参入してみてください。

反応を上げるだけでなく、反響まで出してしまう、シンプルかつ超強力な無料相談の回答方法。(音声ファイル約29分)

このプログラムで解説している無料相談の回答方法を実践すれば、正式依頼の成約率が飛躍的に上がりますので、必然的に売上が増えます。

ところが、「成約率」や「売上」という数字的なデータだけでなく、 あることを意識して無料相談の回答をするだけで、“反響”まで出てしまいます。

“反響”とは、正式依頼が終わった後に、感謝の手紙やお礼のハガキが届き、さらに、依頼が終わって何年経っても、毎年、年賀状が届く状態。

また、依頼が終わって数年経過しても、「事務所の近くに寄る用があるので是非、一度、お会いして直接以前のお礼を言わせてください」という状態が作れます。

この状態を作れれば、実績が増えますから、無料相談や正式依頼がさらに増え、サイトの成約率が上がる、というメリットもあります。

それだけでなく、 この手法を意識するだけで、「反応の高いメルマガ」が書けるようになり、「反応の上がる問い合わせの対応」も可能になりますから、ますます、売上が伸びます。

そのようなメリットもありますが、それ以上に、「あぁ、本当にビジネスをやっていて良かったなぁ」「行政書士の仕事って、本当に遣り甲斐があるなぁ」「困っている人のお役に立てるって素晴らしい仕事だなぁ」と、あなたは痛感することが出来るでしょう。

今日から、 あることを意識するだけでいいのです。

ただし、ベースとなる、「無料相談の回答方法」を身につけていないと、単に“白々しい文章”になってしまう危険があるので要注意。

必ず、プログラムのノウハウを実践し、正しい、無料相談の回答方法を身につけた上で、この手法を取り入れてください。

プログラムに参加後、2ヵ月経過したところで、キャッシュバックキャンペーンに申し込めます。

実名(顔写真付き)で参加者の声に採用・掲載されると5000円をキャッシュバックいたします。
実質5000円の値引きとなります。
モチベーションを上げ、継続してプログラムを実践するためにも、是非、ご利用ください。

これだけの特典がついて、一体いくらでしょうか?

それでは、気になるお値段の話をしましょう。

これだけのノウハウに加えて特典までつけて、一体いくらが妥当でしょうか?

私は毎月、教材、セミナー、会員制ビジネスに参加し、自己投資をしています。

毎月の自己投資だけで、数万円~数十万円。

3000万円までは計算していましたが、今となっては計算するのも面倒なので、もはや、トータルでいくら投資してきたかも定かではありません。

ちょっとした不動産であれば買える金額だと思います。

それらの自己投資の中には小手先のテクニックから、本質をついたマーケティングまであれば、全く役に立たない情報もあります。

その情報の中から、行政書士の業務として売り上げに直結させるために、膨大な時間と労力をかけ、試行錯誤の結果、今の売り上げを達成することが出来ています。

だとしたら、私の知識の価値は、少なく見積もっても3000万円。

毎月、1つのサービスだけで数百万円稼げるわけですから、このプログラムへの参加料は、多く見積もれば、数千万円を頂戴しても、決して理不尽ではないと本気で思っています。

ところが、私にコミットして、「よし、俺も行政書士として本業だけで稼ぎ続けるぞ!」と決意表明してもらっても、そもそも、あなたに、このプログラムに参加するだけの資力がなければいけません。

もし、今すぐに3000万円の現金を用意することが出来る状況であれば、何も、行政書士の仕事をして、日銭を稼いでいないはずです。そうですよね?

そこで、今回、私にコミットしてくれる方には、 定価16万2000円(税込)でプログラムへご招待 することにしました。

しかし、私を信頼し、このプログラムへ参加してくれるのであれば、 今なら5万4000円(税込)でご招待します

今なら特別価格5万4000円

なぜなら私を信頼し、いち早く参加してくれるあなたに、最大のメリットを感じてほしいからです。

ただし特別価格5万4000円(税込)でご招待できるのは今だけです。
( このプログラムは予告なく公開を終了します。)

今なら5万円で参加できますが、このプログラムは予告なく公開を終了いたしますので、ご了承ください。

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

まずは月に50万円を突破し、さらに、毎月7ケタ稼げるプログラムが、今ならまだ、5万4000円(税込)。(いよいよ、私も頭がおかしくなってきたんじゃないかと、自分でも不安ですが。)

この価格なら、あなたもその気になれば、参加できる金額のはずです。

どうせ参加するなら、ライバルよりも早く実践すればするほど、一歩も二歩も人より先を行くことが出来ます。

もし、この金額で迷っているようなら、よほど私を信頼していないか、自己投資という概念が欠如しているか、あるいはセンスがないとしか考えられませんが。

いずれにしても、このプログラムに参加する資格がありませんので、今すぐ、このページを閉じ、私のことは忘れてください。

もし、このような「戦わずして勝つ戦略」と「ライバルが現われてもビクともしないビジネスモデル」を構築することが出来て、最短で50万円を稼ぎ、さらにネットで、稼ぐことが可能な廃れないノウハウが手に入るとしたら、あなたは今すぐ実践したいと思いませんか?

私がこれまで、コッソリと誰にも語らずに稼ぎ続けてきたノウハウです。

そして開業からすでに数千万円のお金を投資して身につけたマーケティングの全てです。
このノウハウを使うことで、今では月に7ケタ稼げるようになりました。
趣味で始めた副業では毎月、ほったらかしで7万円以上、お金が入ってきます。

今ならまだ5万4000円(税込)でプログラムへご招待します。

ご希望でしたら、今すぐこちらをクリックして参加してください。
( このプログラムは予告なく公開を終了しますので、くれぐれもご注意ください。)

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

なぜ、150万円でも安すぎると思っているプログラムに、この価格であなたをご招待することにしたのでしょうか?

それは「開業マニュアルを売って、生活費を稼ごう」という実績のない、セコい行政書士と一緒にしてほしくないからです。

もっと言ってしまうと、私はこのプログラムを完全に無料で公開しても生活には全く困りません。

なぜなら、実際は本業で稼いだこともないくせに「開業マニュアルらしきもの」を新米行政書士に高額で売りつけて、そのお金でなんとか生活をしているだけの“なんちゃって行政書士”と違って、私はこのプログラムをあなたに売ったお金で生計を立てているわけではないからです。

だからといって、もし、このプログラムを無料であなたにプレゼントしたり、あるいは、1000円や2000円というビジネス書並みの価格にしてしまうと、あなたが本気で取り組むチャンスを奪うことになってしまうでしょう。

実際に、私は30万円相当の教材を作成者の方から無料でいただいたことがありますが、いまだにファイルを開いたことがなく、実践したこともありません。

つまり、人は自分の懐を痛めたもの、自腹を切って投資したものでなければ、ノウハウを実践することもありませんし、そして、そのノウハウが身につくこともないのです。

それではいつまでたっても本気になれません。

私はそれを体験的に知っています。あなたに私のプログラムをタダであげることは簡単ですが、本気になってノウハウを実践してほしいからこそ、あえて参加料をいただくことにしました。

「これだけの金額を投資した以上、絶対にネットで稼げる行政書士になるんだ!」と、あなたには本気になってほしい。

そのための参加料として、あなたがちょっと頑張れば出せる範囲の価格に設定したつもりです。

それでも「高すぎる」というのであれば、むしろ参加しないでください。

おそらくあなたがこの価値に気づくことは永遠にないでしょう。

私の業務内容やサービスを真似することしか出来ず、「本当は稼いでいないけど開業マニュアルを売って、一儲けしよう」とか「新米行政書士を集めて開業セミナーで生活費を稼ごう」という貧乏行政書士や、パクリ行政書士と違ってあなたがこのプログラムに参加しなくても私が生活に困ることは全くないのです。

ですから、この金額すら自己投資できない方はどうか、他の食えない行政書士が生活費を必死に稼ごうと思って販売している「開業ノウハウらしき物」で我慢してください。

5万4000円(税込)で当プログラムへ参加できるのは、今だけです。
( このプログラムは予告なく公開を終了しますので、ご了承ください。)

申し込みボタン

VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

ただし、あなたにはこのプログラムに参加することが出来ないかもしれません・・・。

私にはこのプログラムにあなたを招待する自由もあれば、招待しない自由もあります。

なぜなら、私はこのプログラムで生計を立てているわけでもありませんから、「一人でも多くの人間にお金を払ってもらいたい」とは思っていないからです。「いい加減、貧乏行政書士を卒業し、私も誰かに依存することなく、自力で稼げるようになりたいんだ!」と本気で覚悟した方にだけ参加してほしいと思っています。

ですから、必ず、以下の3つの約束を守ってください。

1. プログラムに参加したら、必ず実践すること

このプログラムに書かれていることは非常にシンプルで簡単な手法です。

インターネットに詳しくない方でもパソコンが苦手な方でも、文字が打てて、画像を貼り付ける程度の技術さえあれば、あなたもインターネットで月に50万円程度の売上なら短期間で稼ぐことが出来るようになります。

だからこそ、プログラムに参加したら、参加しただけで満足するのではなく、必ず実践してください。

行動力のない人に限って、「忙しい」「時間が無い」という言い訳をして、ノウハウを実践しません。実践する気が無い人に参加されるのは、私としても本望ではありません。くれぐれもお申し込みはご遠慮ください。

「あれはダメ」「これもダメ」と評論家気取りで批判ばかりして実行しない方もお断りします。

2. ノウハウを悪用しないこと

プログラムに書かれたノウハウを実践すれば、今のあなたが想像もしていないくらい、効率よく、簡単に稼げるようになってしまいます。おそらく、 今後、インターネットで売れないものはないでしょう。

ところが、パソコンの画面の向こうにいて、あなたを信頼し、「正式に依頼したい」と思っている依頼者は、喜怒哀楽の感情を持った生身の人間であることを決して忘れないでください。

彼ら彼女らは、同居の家族や恋人にも相談できず、一人で不安を抱えています。夜も眠れずに家族が寝静まった後、こっそりとインターネットからあなたのサイトを訪問し、相談や依頼をしてくることを絶対に忘れてほしくありません。

依頼者の信頼を裏切るような行為や、スパム行為は厳禁です。

あなたの信用を失うだけでなく、行政書士界の信用を失墜する行為ですから絶対に許されません。

不正行為、スパム行為をする目的で、このプログラムに参加することはご遠慮ください。

※万一、このプログラムに参加し、そのような不正行為やスパム行為、犯罪行為を行った場合には、強制的に退会させることもありますので、くれぐれもご注意ください。

3. 時間とお金と健康はあなた自身でコントロールすること

私はここに書かれたノウハウを使って、依頼を受注し続けた結果、パソコンのし過ぎで、首を痛めてしまいました。

整形外科でレントゲンを撮ったところ、 首の骨が歪んでいたのですが、その後、数ヶ月もの間、首にコルセットをして生活していました。

あなたも、このノウハウを実践すると、それくらい無料相談と正式依頼が殺到することになります。

私は1ヶ月のうちに何度か無料相談と正式依頼を中断して、時間とお金と健康をコントロールするようになりましたが、受注し過ぎると、私のように健康を害する恐れすらありますので、くれぐれも注意してください。

また、それだけ仕事が殺到すると、朝起きてすぐにパソコンの電源を立ち上げ、夜は歯ブラシを咥えながらもメールチェックをし、毎晩、寝るのが深夜3時~4時過ぎ、睡眠時間は2~3時間の生活を送ることになりました。

睡眠時間はもちろん、場合によっては、家族サービスの時間も犠牲にする可能性もあります。

売上は爆発しますが、それくらい時間的にも体力的にもハードな日々が続くことになるので、予め覚悟の上、プログラムにご参加ください。

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

次に、このプログラムへ一歩先にご参加の方からご感想をいただきましたので、ご紹介します 参加者の感想を見る

是非、今年度の行政書士試験に合格し、一日も早く、SSPを実践してください。

私のように“開業してから集客の勉強”をしていたら、もはや手遅れです。

廃業まっしぐらですから。

試験に合格したら、会社を辞めて、開業する前に最低限、マーケティングの知識を頭に叩き込み、いくつかニッチな業務くらい決めておきたいところです。

あなたもこのプログラムに興味を持ったものの、次のような不安を感じたかもしれませんね、、、。

よくある質問を見る

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

さあ。あなたの稼げない理由を私が全て取り除きました。

私が実際に廃業寸前から自らの身を救い、売上を伸ばし、最短で売上50万円を突破するノウハウの全てを解説しています。

このノウハウで毎月50万円程度も稼げないほうがおかしいと思っていいでしょう。

あとはあなたが 「インターネットで稼ぎたい」「行政書士としてバリバリ活躍したい」と思うか、思わないか、それだけです。

もし、一歩踏み出せないとしたら、それは、あなたが余程、「お金が嫌い」か、あるいは、「行政書士として稼ぐ意思がない」としか私には思えません。

いずれにしても、このプログラムに参加する資格はありませんから、いさぎよく行政書士の道を諦めてサラリーマンに戻るか、もしくは貯金を貯めて、フランチャイズに加盟することをお勧めします。

どうですか?

もし、ここまで読んでウズウズしてきたら、私と一緒に、最短で毎月50万円を突破しませんか?

イメージしてください。これが数ヵ月後のあなたの姿です

  • 朝、パソコンを立ち上げ、メールをチェックすると、無料相談と正式依頼の受注メールが止まらない生活が始まります。
  • 自動的に毎日、無料相談が獲得でき、その中から一定の割合で正式依頼が入るスパイラルが構築できます。
  • 携帯に無料相談と正式依頼を受け付けた転送のメールが鳴り止みません。
  • 初心者でもネットだけで稼げるようになりますから営業経験もないあなたが飛び込み営業する苦痛から解放されます。
  • 反応の無いチラシやDMを無駄に作る時間と浪費から解放されます。
  • 営業トークも一切不要。全く売り込むことなく、見込み客が見積もりを希望し、「是非あなたに正式依頼をしたい」と言い出します。
  • 一度、このノウハウを身に付けることができれば、ビジネスの柱を太くすることで売上を増やすことも出来ますし、柱の数を増やせばビジネスを拡大することも可能です。
  • 私が開業以来、実に数千万円も投資して身に付けたノウハウを今すぐ入手することが出来ますから、あなたは私のような遠回りをする必要もありません。最短で、売上50万円を突破し、さらにビジネスを拡大することができます。
数ヶ月後のあなたの姿

それだけではありません・・・

  • 「行政書士」「法律家」「専門家」とは名ばかりの“フリーター生活”から抜け出せます。
  • いい年して親のスネをかじるだけの“パラサイト行政書士”から抜け出せます。
  • 毎日、「サラリーマンに戻るべきか?もう少し頑張ってみるべきか?」と悩む生活から解放されます。
  • 1つのサイトの売上だけで十分生活することが出来ます。
  • 廃業の不安から解放され、肩身の狭い今の“貧乏行政書士”とは決別できます。
  • 開業以来、自分の肩書きを隠してコッソリと続けてきたバイトや派遣、日雇の仕事を辞めることができます。
  • 行政書士の資格1つで稼ぎ続け、本業だけで生活することができます。
  • 「行政書士をしています」と堂々と胸を張っていえるようになります。
  • あなたが開業当初、思い描いていたような自信に満ち溢れ、法律家としてバリバリ活躍する行政書士になれます。
  • 憧れた「カバチタレ」のようにバリバリ活躍する行政書士になれます。
  • 自信に満ち溢れた法律家・専門家としての行政書士になれます。
  • 他の稼いでいる行政書士や士業を妬む自分自身とも決別できます。
  • 「是非、あなたに依頼したい!」「あなたじゃなきゃダメなんです!」と言われ、お客様から感謝されながら報酬をいただける行政書士になれます。
  • お客様が休日に県外から高速を飛ばしてあなたに会いに来て、有料で相談し、「あなたに相談して本当に良かった」と涙を流しながら、さらに、その場で高額なサービスを依頼するほど依頼者から絶対的に信頼され、依頼を受けることができる行政書士になれます。
  • インターネットで稼げるようになると、対面や電話対応が不要なので、完全にあなたのペースで仕事をこなすことができます。
  • 心の底から「行政書士になってよかった!サラリーマンを辞めて開業してよかった!」といえるようになります。
  • 今まで反対してきた身内を見返すだけでなく、散々苦労をかけてきた家族を幸せにすることができます。
数ヵ月後のあなたの姿

さらに・・・

  • 貯金を切り崩すだけの恐怖と不安の毎日から解放されます。
  • 妻の実家で肩身の狭い思いをすることがなくなります
  • 心身ともに消耗する生活から、解放されます。
  • 家族を十分に養うことが出来ます。
  • あなたは、仕事やお金に困ることがなくなります。
  • あなたを理解し協力してくれる家族の思いに応えることが出来ます。
  • 家族と買い物や外食をして、たまには贅沢をすることも出来ます。
  • 子供と一緒にいる時間を増やすことが出来ます。
  • 食後、ゆっくりお茶を飲んで、横になる余裕が生まれます。
  • 気に入ったテレビ番組を家族と楽しむことが出来ます。
  • 家族と今までずっと我慢してきた旅行に行くことが出来ます。
  • 両親を温泉に連れて行ってあげたり、食事をご馳走して親孝行することができます。
  • 誰にも指図されずに時間とお金にゆとりを持った生活が送れます。
  • 今までずっと我慢してきた趣味に時間とお金を費やすことができます。
  • サラリーマンと違って、平日に買い物やレジャーランド、旅行を伸び伸びと楽しむことが出来ます。
  • 平日の昼間に割引を利用してスポーツジムや映画を楽しむことが出来ます。
  • 時間とお金をコントロールし、人生を謳歌することが出来ます。
  • パソコン一台で、時間にも場所にも人間関係からも解放され、自由にお金を稼ぎ続けることが出来ます。
数ヵ月後のあなたの姿

イメージできましたか?
まぎれもなく、これが数ヵ月後のあなたの姿なのです。

インターネットを活用すれば、効率よく依頼を獲得し、稼ぎ続けることが出来るのですが、それは裏返せば 「インターネットを活用し、24時間365日、全国で困っている方のお役に立てる」 ということです。

パソコン画面

全国には手続きやトラブル解決に悩んでいる方が、まだまだたくさんいます。

あなたの助けを必要としている方が、待っています。

どうか、一日も早く、その方たちの力になってあげてください。

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

今度こそ、あなたには本気になってほしい。

「有名な塾に参加していましたが、いまだに赤字続きです」

「他の開業ノウハウを買いましたが、稼げるようになりませんでした」

「ビジネス書を買って実践したり、高額なセミナーに参加しても本業だけで稼げるようになりません」

そのようなご相談をいただきます。

もちろん、あなたはこれまでも熱心に、それらの教材や塾、セミナーに参加してきたはずです。

貴重な時間とお金を投資し、「少しでも売り上げが伸びれば・・・」と期待していたことでしょう。

それでも稼げるようにならず、今回、私のプログラムと出会ったのも何かのきっかけです。

だからこそ、今度こそ、本気になってほしい。

今までどんなノウハウを実践しても稼げず、挫折したかもしれませんが、今度こそ、稼げるようになるまで、諦めないでほしいのです。

「成功する唯一の方法は、成功するまでやり続けることだ」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

あなたが諦めずに実践すれば、結果が出ます。

今度こそは、最後まで諦めずに、やり遂げてください。私に出来たことがあなたに出来ないはずがありません。

ちなみに私はあるセミナーに参加するために、祖母の死に目に会えないことがありました。

今後の人生をかけて、どうしても、そのセミナーに参加したかったので、ICUで危篤状態になっており、医師からは「今日が峠だ」と言われていた祖母の病室を離れ、セミナーに参加したことがありました。(結局、祖母の死に目には会えませんでしたが。)

あなたには、それだけの覚悟がありますか?

もし、それだけの覚悟ないなら、もう、ビジネスなんてやらないほうがいいのではないかと私は思います。

あなたのためにも、あなたの大切な家族のためにも・・・。

あなたに本気になってほしい。

もし、これまでに何度も「本気になったつもり」でも、まだ思うような結果が出ていないとしたら、今度こそ、死ぬ気で取り組んでほしい。

結果が出るまで、是非、やり遂げてほしい。

そして、ビジネスを楽しみ、人生を変えてほしい。

心からそう思っています。

今の私を超えてほしい。

私は人生を変えようと思い、一念発起して会社を辞めて、死ぬ気で勉強し、念願の行政書士のバッヂを手に入れました。

行政書士という法律家に憧れ、バリバリ活躍する自分を思い描き、 350万円の借金まで背負って独立開業したのです。

ところが、現実は開業資金を切り崩すだけの不安と恐怖の始まりだったのです。

2ヶ月間で稼いだお金は、たったの8万円・・・。

希望と自信に満ち溢れた私の夢は一気に崩れ落ち、目の前は真っ暗になりました。

肩身の狭い思いをしながら日雇いや派遣の仕事で食いつなぎ、ようやく、インターネットを活用することで、本業だけで生計を立てる今の生活を手に入れることが出来ました。

だからこそ、あなたにも私と同じように本業だけで稼げるようになってほしい。

行政書士の仕事の遣り甲斐を思い切り感じてほしい。

依頼者に感謝されながら報酬までいただける醍醐味を味わってほしい。

起業家として情報交換出来る仲間になってほしい。

もし、あなたにも養うべき家族があるのなら、是非、本業だけで稼ぎ続け、家族と過ごす十分な時間とお金を確保し、人生を楽しんでほしい。

キレイごと抜きで、心から、そう思うのです。

私との出会いはあなたにとって「きっかけ」に過ぎません。

このプログラムを踏み台にして、私を超えていってください。

これが私の本音です。

熱心なあなたに、こんな言葉をご紹介しておきましょう。

貴重な時間を割いて、私からのメッセージを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

向上心が高く、熱心なあなたには、最後にこんな言葉をご紹介します。

「明日死ぬかのように生きろ。永遠に生きるがごとく学べ。」(ガンジー)

私は明日、死んでも悔いのないように、自分が稼ぎ続けてきたノウハウを出し惜しみせずに公開することにしました。

それが、このサムライ・サクセス・プログラム(SSP)です。

もちろん、永遠に生きるがごとく、私はこれからも学び続けることでしょう。

あなたも、明日死ぬがごとく、悔いのない今日を生き、そして、永遠に生きるがごとく、貪欲に学び続けてください。

プログラムを通じてあなたと出会えることを楽しみにしています。

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する

追伸1

先ほどご説明したように、3大特典が手に入り、この価格であなたが当プログラムに参加できるのは今だけです。

このプログラムは予告なく公開を終了しますので、興味を持ったら、今すぐお申し込みください。

また、冒頭でもお伝えしたように、私は極めてクローズドなセミナーしか開催しませんし、マスコミやメディアからのオファーも全てお断りしています。

少なくとも、今後、半年はスケジュールがビッシリ詰まっているので、私が、自分の稼ぎの構造をここまで体系立てて、ステップ・バイ・ステップでしかも図解で分かりやすく、あなたにお伝えできるのは、 これが最初で最後になるでしょう

今でしか出来ないこと、そして、今の私にとって最高のプログラム、それが、この「Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)」です。

最初で最後の募集が、今回限り5万4000円(税込)です。

くれぐれも悔いのない決断をしてください。

追伸2

なぜ人類は飛行機を発明して空を飛べるようになったのか?

それは、空を飛ぶ鳥を見て「飛べる!」と確信したからです。

私が開業後、実に2年間も稼げなかった理由、それはインターネットを使って稼いでいる人が身近にいなかったからです。

だから、「私にも出来る!」という確信を得ることが出来ませんでした。

このプログラムに参加し、実際にネットだけで稼ぎ続けてきた私とまずは、しっかりと出会ってください。

そして、あなたも、「ネットで稼ぐことが出来る!」と確信してください。

あなたが確信を持って、ノウハウを実践した時、あなたの人生が変わります。

私には今のあなたのお役に立てる自信があります。

このページの冒頭にも掲載しましたが、私は1つのサイトだけで売上が 1億円を突破していました。

売り上げ7147万6558円

複数のビジネスを立ち上げ、複数のサイトを運営しているので、先日まで気づきませんでした。

「気づいたら、ある1つのサイトからの売上だけで1億円を超えていた」という感じです。

自慢したいわけではありませんので、誤解しないでください。

『しっかりとマーケティングをすれば、これくらい、誰にでも簡単ですよね?』

という話です。

私は、難しいことが苦手だし、嫌いなので、やっていることは、本当にシンプルなことだけ、です。

しかも、まったく同じやり方で稼ぎ続けています。

それでも1つのサイトだけで売上が【億】を超えています。

「どうして、他の行政書士も、このようなマーケティングを実践しないのだろうか?」と不思議で仕方ありません。

このプログラムに参加すれば、あなたも売上や利益に困ることがなくなります。

また、ほとんどの行政書士は不勉強ですし、マーケティングのド素人なので、これを実践しただけで、ライバルを突き放して稼ぎまくることが可能になります。

追伸3

このプログラムは「 妻に見せても恥ずかしくないものを作ろう」という気持ちで作成しました。

私がサラリーマンを辞めて行政書士試験の勉強をしている頃から励まし、支えてくれて、廃業寸前の生活の中でも、私を信じてついてきてくれた妻を絶対に裏切るようなマネだけはしたくないからです。

あなたがプログラムに参加し、数々の特典を観て、聴いて、ノウハウを実践すれば、私の言っている意味が分かるでしょう。

もし今のあなたが思うように稼げていないとしても、何の心配もいりません。

まして、恥ずかしく思う必要など、全くありません。

なぜなら、このプログラムを実践すれば、私と同じようになれるからです。

半年後、1年後にお会いして、「稼げなかったあの頃」を笑い話に、一緒に食事でもしましょう。

その日が来るのを私は今から楽しみにしています。

あなたの成功を誰よりも願っています。

行政書士開業革命

今なら5万4000円(税込)ですが、このプログラムは、予告なく公開を終了しますので、ご了承ください。

申し込みボタン
VISA、Mastercard、JCB 銀行振込、郵便貯金、イーバンク コンビニ決済 ビットキャッシュ

このプログラムは予告なく公開を終了します
特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示に同意して参加する